salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

ナルゲス・モハンマディ『ノホディとかいぶつ』原画展、始まりました!

こどものとも9月号『ノホディとかいぶつ』の原画展が、9月と一緒に始まりました。

e0091706_10390473.jpg

原画17枚のうち、今回は5枚を展示しています。

”ノホディとお母さんが出会う場面”
”小麦畑の場面”
”「やあやあむすめさんがた」の場面”
”しかたなくハルワーを作る場面”
”ノホディ最高にピンチの場面”

の5枚。
ナルゲスの今回の絵は、いろいろなモチーフを、まずモノプリントという一種の版画で描き、それを切り抜いて別の紙に貼ることで画面を構成しています。コラージュの巧みさや、淡い色の組み合わせの美しさ、いろいろな見所があります。
どうぞじっくりご覧ください。

e0091706_09583642.jpg

そしてナルゲスの絵による2019年カレンダーもあるのですよ!2019年のモチーフは10ー11世紀の大学者「イブン・スィーナー」で、ございます(詳細は改めて)。もう来年のはなしか!などとおっしゃらずにどうぞどうぞ。
もちろん今年も1200円のところ1000円で販売しますし、買ってくださった方にはさらに小さなよいものをおまけに差し上げます(なくなり次第終了)。

という感じで、ノホディ展、静かに楽しく始まっております。
今回はたったの6日間ですので、どうぞお見逃しなく!


[PR]
# by salamx2 | 2018-09-02 10:31 | narges_nokhodi_1809 | Comments(0)

『ノホディとかいぶつ』原画展とトークイベント

発売になったばかりの『ノホディとかいぶつ』(こどものとも9月号、福音館書店)の原画展とトークイベントのお知らせです。

Narges Mohammadi『ノホディとかいぶつ』原画展
9月1日(土)〜6日(木) 12時〜18時(最終日〜20時)
SEE MORE GLASS
150-0001東京都渋谷区神宮前京セラ原宿ビルB1F
03-5469-9469

ブラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞するなど国際的にも高い評価を得ているナルゲス・モハンマディ。今回の絵本は、イランの昔話に絵を描き下ろした日本デビュー作です。得意なコラージュで生み出した、繊細かつ大胆なノホディの物語の世界をお楽しみください。
本展ではまた、金のりんご賞受賞作品『わたしは一頭のシカでした』をはじめとするイランで刊行されたナルゲスの絵本も展示・販売いたします。

*トークイベント<シーモアで見つけた!イランの宝物絵本>
9月5日(水)19:30-21:00 定員:20名
会費:(シーモア22周年につき)2200円+ワンオーダー*ひとくちハルワー付
シーモアグラスのカウンターで世界の絵本を紹介している絵本家の広松由希子さんと、『ノホディとかいぶつ』の再話者であるSalamx2の愛甲恵子が、イランの絵本のこと、ノホディのこと、ナルゲスのことを語り尽くします!
info@salamx2.comまでご予約ください。

e0091706_21301278.png
<ノホディピンチの図>


[PR]
# by salamx2 | 2018-08-09 21:56 | narges_nokhodi_1809 | Comments(0)

こどものとも『ノホディとかいぶつ』

福音館書店のこどものともよりイランの昔話を題材にした絵本『ノホディとかいぶつ』(愛甲恵子再話 ナルゲス・モハンマディ絵)が発売になりました!
ブラティスラバ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞し、ちょうど今、久留米市美術館で原画が展示されているナルゲスさんの描き下ろし作品。紛れもない最新作です。

この絵本については……書き出すときりがないのでやめます!
とにかくこのピンクの表紙、気になりますでしょ?なりますよね?どうぞ手にとってみてください。
大きめの本屋さんでは取り扱っていることが多いです。ない場合でも本屋さんを通じて注文が可能ということです。

9月1日〜6日には原宿のSEE MORE GLASSで原画展もあります。お楽しみに!

e0091706_13434395.jpg

[PR]
# by salamx2 | 2018-08-01 16:07 | nokhodi | Comments(0)

イランの絵本展vol.5 「物語絵本の世界」終了しました

成増Patinaさんでの5回目のイランの絵本展「物語絵本の世界」、無事終了しました。
猛暑と台風の中、お越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。

今年は板橋区立美術館が改装中ということで、ボローニャ展は成増駅近くの成増アートギャラリーで開催されました。Patinaさんはそこからほど近くですので、ボローニャ展の後に寄ってくださった方が多かったです。イランの絵本展の後ボローニャ展に行くという方も。

ラムと豆のスープのランチは今年も好評で、こういうところからイランに触れてもらえるのも嬉しいことだなぁ、と改めて思いました。

さて、楽しかった更紗のワークショップはまたできるでしょうか。
次回をお楽しみに!
e0091706_19005868.jpg

[PR]
# by salamx2 | 2018-07-30 19:17 | ehon_1807 | Comments(0)

「物語絵本の世界」展始まりました!そしてペルシャ更紗木型を使った手ぬぐい作りワークショップのこと。

5回目となる成増Patinaさんでのイランの絵本展が始まりました。
e0091706_10134835.jpg
今年は棚がこの位置。棚の位置で会場の雰囲気ががらりと変わりますね。右はじの棚には今年ボローニャ展に入選したイラン人イラストレーターのうち、アリレザ・ゴルドゥズィヤンさん、ハサン・アーメキャンさん、アミール・シャアバーニープールさんの絵本を展示・販売しています。

e0091706_10122160.jpg
マルジャーンの絵は5枚額に入れました。「こんなふんにゃりしたシャーナーメ(王書)の絵は初めて見た!」という感嘆の声が上がっております。「マルジャーン的シャーナーメ」の世界、お楽しみください。
イギリスで発売されたばかりの一番新しい絵本『ナイルのシンデレラ』もお見逃しなく!

e0091706_10145768.jpg
棚には「ルーミーのマスナヴィーから題材をとった絵本」「民話」「オリジナル」の三つのカテゴリーで絵本を紹介しています。二種類の「ダイダイベルガモット娘」、どうぞ読み比べてみてくださいね。
展覧会は29日まで(25日はおやすみ)続きます!


そして初日の昨日はYUME先生による手ぬぐい作りワークショップもありました。
e0091706_10204154.jpg
版木は40年以上前のものです。今回は、ユメが事前に薄いブルーに染めていた綿布に白で模様をつける、ということになりました。

e0091706_10182611.jpg
ユメがてきぱきと説明していきます。今回は更紗の型なので、模様をワンポイント的に使うのはなしで、更紗の特徴である「模様の繰り返し」を取り入れたデザインにする、ということが約束でした。そうしてできあがったのがこちら。
e0091706_10155294.jpg
一枚一枚全く違うものができました。似ている印象のものもなかったです。柄だけでなく、作るスピードとか、慎重さ、大胆さなど作り手のいろんな個性がこの一枚に現れたようですよ。
e0091706_11093681.jpg
涼やかなテーブルセンターにもなりそうです。

e0091706_10162199.jpg
笑顔が素敵なふたり。こんな浴衣あってもいいですね!
e0091706_11133648.jpg
更紗王子二名!個性が輝いてます。
e0091706_11375693.jpg
和更紗作りの経験もあるこちらの方は、「ブロックプリントの体験できて楽しかったです!」とおっしゃっていました。

みなさま、お暑い中ご参加いただきありがとうございました!新しい手ぬぐいとともにどうぞよい夏を!

[PR]
# by salamx2 | 2018-07-23 11:46 | ehon_1807 | Comments(0)