salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ehon_1408( 8 )

発表!Patinaさんで一番人気があった絵本

明日といいながら明日ではないですが…

成増Patinaさんでのイランの絵本展で一番人気があったのはこの絵本!
e0091706_994319.jpg

『食いしん坊の王様』
文:ファーテメ・サルマシュギー
絵:ザフラー・サルマシュギー
2012年刊

街のだれよりも食いしん坊の王様が、ある日「象くらい大きなコトレト(ハンバーグのようなひき肉の料理)を用意しなさい!」と命令を下します。街中のコックさんが協力して象くらい大きなコトレトができあがり…
e0091706_9132233.jpg

(こんな感じの大きなコトレトを食べたいと)

王様はそれをむしゃむしゃと食べ始めます。途中までは順調でしたが、象くらい大きいというのは簡単に食べきれるものでもありません。でも王様はご飯を残したりするのは流儀に反するので食べ続けます。食べ続けて食べ続けてとうとう……どうなるんでしょうか。
結末は来て見てくださった方だけがわかるということで!

ボローニャには2009年に入選した作品です。
[PR]
by salamx2 | 2014-08-22 09:21 | ehon_1408 | Comments(0)

Patinaさんでの展覧会終了

成増Patinaさんでのイランの絵本展、無事終了しました。暑い中お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
板橋美術館でのボローニャ展の関連企画展ということで、板美に行く前や行った後に立ち寄ってくださる方も多かったです。展覧会の後にイランの絵本をじっくり見るのはなかなか疲れそうだなと思うのですが、なんのその。みなさまほんとに熱心にご覧になっていました。

それにしても板美のボローニャ展には近くから遠くから人が集まっている!
決して行きやすい場所ではないんですけれどね。
子どもたちもたくさん来ているので、「あー、子どもたちはいろんな絵を見て、モルテザーの『黒いチューリップのうた』の原画なんかも見て、どんなふうに思うのかなぁ」なんて思います。

Patinaさんとは個人的にも不思議なご縁。オーナーのお父上が高校時代の生物の先生であったという……
全く違う方向から全く偶然に先生と再会できたのはほんとうに驚きで、おもしろくうれしい体験でした。
他にも色々色々ありましたが、とにかく、楽しい2週間をありがとうございました!

e0091706_0252118.jpg


明日は一番人気があった絵本をご紹介します。
[PR]
by salamx2 | 2014-08-20 00:29 | ehon_1408 | Comments(0)

会場で流れている音楽

今回の展覧会場であるPatinaさんの展示コンセプトは「五感で感じる展示」。というわけで、手にとって目で見る絵本やグッズの他に、嗅覚と味覚を刺激するランチを出して頂いているのです。音楽も当然今回の展示につながるもの。

今日は会場で流れている音楽をご紹介します。

まずは当然、『黒いチューリップのうた』のモルテザー・マフジュービー。5曲で大体1時間くらいピアノが主体のペルシャ古典音楽が流れます。もうほんとにこれは聞くほどに好きになっていきます。



その後、セタールという弦楽器の巨匠モハンマドレザー・ロトフィーの「Mystery of love」。太鼓や歌が入っている曲もあり、1曲ずつは短いですが、このアルバムも大体1時間くらい。



それから、「In Gushe ta un Gushe」というアルバムが流れます。これは子ども向けに作られたアルバムで、どの曲も物語ふうです。子どもが歌っている曲もあるのですが、妙にうまくて感心します。



とここまではいわゆる古典音楽の楽器を使った音楽でしたが、次のアルバムは、映画「ペルシャ猫を誰も知らない」のサントラ。ロックあり、フォークあり、ラップあり、ブルースみたいなものあり…映画の通り、色々ありのサントラです。ここでは一曲だけリンクしておきましょうか。いわゆる"ペルシャン・ラップ"。



そしてこの後おまけのようにして、しかし不思議な存在感をもって流れるのがクセナキスの「ペルセポリス」約1時間。



この「曲」とイランとのつながりについては以前このエントリーで書いたのでご覧いただければと思いますが、今回流れることになったのは偶然といいますか、この曲のことを教えてくださった方が今回展覧会にお見えになって、CDをいただいたからです。

このような曲ですので、ギャラリーで流すのは一瞬ためらわれたのですが、オーナーより「いいですよ」とのお許しをいただいたのでラインナップに加わりました。音量が大きくないこともあってか、特に苦情は受けておりません。
でもずっと聞いていると音楽の「ように」聞こえてくるから不思議です(ほんとか?)。オーナーからは「一日中じゃきついけど、たまに一時間ならおもしろいね」との率直なご意見。

これから来られる方、音楽もぜひお楽しみくださいね。
[PR]
by salamx2 | 2014-08-14 01:38 | ehon_1408 | Comments(0)

小さなお茶会無事終了

昨日10日(日)は15時より「小さなお茶会」でした。
台風の影響で風は一日中強く、時おり雨がざーっと降ったりする天候でしたが、みなさん近くから遠くから成増のPatinaさんまで来てくださいました。誠にありがとうございました。

今回は特にゲストは招いておらず、ほんとに気軽なお茶会という雰囲気になりました。
e0091706_12375152.jpg

(写真:Patinaさん提供)

地図を指差したりなんかして、なんだか授業みたいですね。うーん、どこを指してるんでしょう。エスファハーンあたりでしょうか。
でも授業みたいだったのはこれまでで、あとは参加者のみなさんにもイランや絵本に興味を持ったきっかけなんかを話していただいて、わたし一人が話すより何倍も楽しい会になりました。テヘランでお子さんを出産なさった方の話はもっと聞きたかったなぁ。

そして、最後に朗読をしました。今回の朗読は『穴あき靴下』。
穴のあいた靴下が自分を使ってくれるだれかを探して歩くお話です。お話も絵も楽しいので(特にネズミおばさんが穴あき靴下をかぶった時のフィット感などはすばらしいのです)、わたしも楽しく読みました。
e0091706_12452122.jpg


ということで展覧会もあと一週間。また暑い日々ですが、Patinaさんは涼しく楽しく過ごせる場所ですので、どうぞ遊びにいらしてくださーい!
[PR]
by salamx2 | 2014-08-11 12:50 | ehon_1408 | Comments(0)

Patinaさんへの行き方

Patinaさんは東武東上線成増駅から徒歩5分くらいの便利な場所にあるのですが、意外と「ちょっと迷った〜」とおっしゃる方が多いので、行き方をご案内します。炎天下だったり、台風が来ている時に迷うのは非常につらいですからね…
まず、東武東上線成増駅北口を出ましたら西友の方に向かっていってそのまま階段を下りてください。
e0091706_137220.jpg


正面に成増図書館などが入る大きなビルがありますので、そのビルを右手に見ながら壁沿いに建物の終わりまでいってください。
e0091706_1361938.jpg


建物の角っこまできましたら、建物に沿って右に曲がってください。向こう側に渡ってもOKです。
e0091706_1363191.jpg


坂を下ったとことに洋服屋さんと「元気堂薬局」が見えるのでそこを左折。
e0091706_13626100.jpg


左折するとこんな真っすぐな道。年季の入ったスナック(?)など興味深い建物がある道です。
e0091706_1375481.jpg


「もしもし、はいはい」の看板がいやでも目に入りますから、その手前で右折。
e0091706_1382190.jpg


赤い道を少し登ると、
e0091706_1382052.jpg


左手に階段があって、このようなもこもこしたアパートが見えます。ここがゴール!
e0091706_138639.jpg


明日は雨も風もすごいんでしょうか…
お気をつけていらしてください!
[PR]
by salamx2 | 2014-08-10 01:51 | ehon_1408 | Comments(0)

展示の様子

毎日暑いですね!展覧会が始まってからもばたばた過ごしておりました…
遅くなりましたが、展覧会のことをばりばり綴ってまいりたいと思います。

今日はまず展示会場の様子から。

e0091706_108345.jpg

ガラスの引き戸を開けて入ると、左側の壁にはモルテザーの作品がかかっています。二つ並んだ額には切り絵の鳥と猫が入っておりますよ。そして馬が一頭みえますね。

e0091706_10103422.jpg

馬は三頭です。今回は額から飛び出して、思いっきり駆けています。

e0091706_10125662.jpg

そして、入って右側に、このようなおもしろい形の棚があって、

e0091706_1014343.jpg

そこに絵本やカードやバッグや色々なものをのせています。
絵本は、今回新しくあらすじをつけた4冊を含む26冊と、参考書籍7冊をご覧いただけます。全部ボローニャに入選したことのあるイラストレーターの作品ですよ。
このあまりにも自由な、やりたい放題の絵本たちを見ると、ボローニャ展という原画展の懐の深さを逆に感じます。

そしてそして…
e0091706_10303052.jpg

こちらがコラボランチです。名付けて「ものがたるランチ」。
サクランボとミートボールのご飯(他にも色々入ってるんですが)と、きゅうり入りヨーグルト(これもハーブとか色々)、ピクルス入りのポテトサラダです。
サクランボのすっぱさと、きゅうり入りヨーグルトのさっぱりがこの暑さにぴったりみたいで、大変好評です。わたしももう2度食べましたが、とてもおいしいですよ!
本場のイラン料理とは少し違うと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「コラボ」なので、そこは目くじらたてられませんように。
このメニューはイランの特別な食材を使わずにできているというところも価値が高いです。

ということで、本日はここまで〜!
今日もギャラリーに参ります。
[PR]
by salamx2 | 2014-08-05 10:41 | ehon_1408 | Comments(0)

イランの絵本展@成増 アイコウの在廊日

搬入無事に終わりました!
一人での搬入の時は毎回そうなのですが、展示にとても時間がかかるのですよ…いやはや終電逃さずに帰ってこられてよかったです。

たくさんの絵本とモルテザーの馬とサラームオリジナル雑貨がお待ちしておりますよ。
お楽しみに!

さてさて今日から17日までの会期ですが、アイコウは3、4、5、10、11、14、16、17日あたりに在廊する予定です。時間は14時から15時以降といったところでしょうか。ご用のある方はぜひご一報ください。

では、はじまりはじまり〜。

e0091706_2452449.jpg

[PR]
by salamx2 | 2014-08-01 02:47 | ehon_1408 | Comments(0)

Patinaさん

8月1日から始まるイランの絵本展にむけて、準備が大詰めを迎えております…
今日は第一弾の荷物を発送できました。また改めてご紹介しますが、イランの切手で作った皮のキーホルダーがたくさんできあがりましたよ。お楽しみに。

さて、会場となるカフェギャラリーPatinaさんは、成増駅にほど近い住宅街の中にあります。
e0091706_222231100.jpg

小道から左手の階段を降りて行くのですが、もこもこと木が茂っていていい雰囲気のアパートなんですよね〜。この写真は5月ですから、今はもっと茂っているかも。ドラマの撮影でも使われたことがあるんだそうですよ。

そしてこのアパートの一番はじっこがパティーナさん。入り口はこんな感じです。
e0091706_22264986.jpg


昨年11月にオープンしたばかりということで店内も新しくてきれい!
ほどよく入る光の中、ゆっくりとランチやお茶を楽しめます。

ちなみにイベントや展示の時は「コラボランチ」をしているということで、今回もイランの絵本展にちなんだランチが出ますよ。メニューはだいたい決まったということですが…実際にいただいてからレポートいたしましょう!すごく楽しみです。

なお、8月10日のお話会はあと5席ほどです。
参加ご希望の方はinfo@salamx2.comまでお知らせください。
[PR]
by salamx2 | 2014-07-28 22:48 | ehon_1408 | Comments(0)