salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 10日 ( 1 )

「いきものたちが主役♪イランの絵本展」終了しました&クイズの答え

4回目となった谷中エスノース・ギャラリーさんでのイランの絵本展、無事終了しました。
お越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。

「イランの絵本展」という言葉に反応して二階まで上がってきてくださる方は、イランとか中東とかイスラム、あるいは絵本やデザインについて何かしらの経験とか記憶を持つ方が多く、そのお話を伺うのが興味深かったです。
今回の絵本展が、来てくださった方々のそれぞれの記憶に、少しでも彩りを添えることができていたら、と願います。

さて、今回は、何度も言いましたが「いきものたち」が主人公でした。人間がほとんど出てこない物語に囲まれて、私自身もマイノリティな気分で会場にいた次第。
そして、クイズを一問出題していました。
「会場にいきものが主人公でない絵本が一冊あります。その主人公の名前を答えてください」
というもの。
その絵本はこれでした。
e0091706_19561765.png

『時計たちのうた』
時計の長針が主人公の絵本です。表紙を見て、てっきりふくろうが出てくる話だと思っていたのですが(タイトルが『時計たちのうた』であろうと)、ふくろうの「ふ」も鳥の「と」も出てきません。
どんな話かというと、夢の中で風に短針を飛ばされ、ひとりぼっちになってしまう恐怖を味わった長針が、それまで短針の存在をほとんど無視していたことを後悔し、短針とちゃんと仲良くやっていこうと改心する、というもの。
おもしろいストーリーが多いイランの絵本ですが、長針が短針との友情に目覚める話とは…
絵もおもしろいんですよ!パッと見ただけでは絶対に時計の話とは思えません。でもお話と一緒に読むと、とてもよくわかる。すごい絵だな、と思います。

というわけで、答えは「チョーシン」でした!

ではでは。今回の絵本展はこれにておしまい。また会う日まで〜。
[PR]
by salamx2 | 2018-04-10 21:50 | Comments(0)