salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

エンドロール 1ーシャバーヴィーズ

e0091706_1012157.jpgさて、エンドロールのトップバッターは、絵本の出版社、シャバーヴィーズです。今回は2社の絵本を並べましたが、シャバーヴィーズの方が数が多かったということで、こちらをお先に。

シャバーヴィーズは1984年創立の民間の出版社。社長のハルアトバリー女史は絵本の文章もたまに書きます。今回DMに使ったマルジャーンの絵本『みどりの子やぎがたてる足音』の他、人気が高かった、ネコの親子が”ウシ町”に引っ越してくる『ネコおくさんと子ネコたち』、聡明な若い王がスイレンの中からお姫さまを選び出す『スイレンの国』、蛇口がお皿に恋する『蛇口と花柄のお皿』などもシャバーヴィーズから出版されたものです。

ちなみにシャバーヴィーズとは、「ふくろう」の意。ハルアトバリーさんが好きなのだそう。以前ご紹介しましたが、テヘランの事務所にはホンモノの白いふくろうがいます。

今回並べたものはほとんど、昨年イランに行った時に直接買って、せっせと送ったものですが、この展覧会のために追加で日本から注文したものもありました。
たくさんの楽しい絵本を、ありがとうございました!
[PR]
by salamx2 | 2008-09-28 10:33 | 展覧会 | Comments(0)