salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

蒸留機とおじさん

e0091706_614268.jpg
さて、「バラとおじさん」と共にここには「蒸留機とおじさん」もおりました。

「バラ水」をつくる為に、こちらで精製をしています。ウィスキー工場などにもこの機材と似たのがありますよね。
こちらは、いたってシンプルなものですが、このおじさんは、じっと行方をみつめていました。
もちろん、辺りはふんわりと薔薇の香りで包まれ、酔ってしまいそうでした。


お茶目なバラ園の「バラとおじさん」。
そして生真面目な「蒸留機とおじさん」。


この二人のパートナーシップで、女性をも魅了する薔薇の香の「ばら水」ができているのです。。。
[PR]
by salamx2 | 2008-03-02 06:12 | イランの車窓から | Comments(4)
Commented by ぽこり at 2008-03-02 15:42 x
物語が始まりそうですね。
いや、ずっと前からおじさんたちとばら水の物語は、つながってる感じ。
いい香り。
Commented by kiyala_3k at 2008-03-02 16:07
アイコウさんがお休みとのことで、yumeさんですね♪
お久しぶりです(*^o^*)
バラとおじさんシリーズ(シリーズなのか?笑)は、なんだか
ほのぼのしていて素敵です。私、バラの香りが大好きで
アトゥレ・ゴレモハンマディ愛好家なのです。
それもやっぱりこうして作られているのかなぁ?
こんなおじさんたちが、バラと仲良く働きながら作られているのかなと
思うと、なんだか微笑ましいです。
Commented by coco at 2008-03-02 19:42 x
薔薇水の入った紅茶大好き。
Commented by salamx2 at 2008-03-03 10:36
ぽこり様
そうなんです。ずっと繋がっていて、今も続いているのです。ふんわりとした香りとともに、あのばら園で…。
 
kiyala-3k様
お久しぶりでございます。本当に、バラの香りにはうっとりしますよね。私も大好きです。このおじさん達の身体からも、とろりとしたバラの香りが奏でられているにちがいありません!

coco様
ひと口、紅茶を口に含む前の独り占めのかすかなバラの香りがたまりませんよね。