人気ブログランキング |

salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

トルコ語の地

昨日の列車で向かったタブリーズは、アゼリーと呼ばれるトルコ語を母語とする人たちばかりが住む町です。ペルシャ語も完璧に話せますが、アゼリー同士ではトルコ語を話します。

コンパートメントで一緒になったおばちゃんたちもアゼリーでした。最初はわたしたちや、トルコ語がわからないテヘラン出身の若い女の子に遠慮してか、ペルシャ語だったのですが、そのうちトルコ語になってスピードも、アップ。「タブリーズの人はみんなトルコ語よ〜、あははー」なんて私たちをからかって、とても楽しそうでした。

2つの言語を完璧に使い分けられるおばちゃんたちの頭の中、どうなっているんだろうなぁ。
by salamx2 | 2007-04-20 01:08 | Comments(2)
Commented by チョムプー at 2007-04-20 21:05 x
ペルシャ語とトルコ語って、相当ちがいます?ちなみに私は関西弁と標準語をカンペキに?使い分けられます(笑)。
Commented by salamx2 at 2007-04-21 07:30
文法構造が全く違うので、相当違うと言っていいでしょうね。アゼリーをペルシャ語の方言とは言えないです。
ちなみにペルシャ語にも方言というのはたくさんあります。特に中部の古都エスファハーンの言葉は、話している人がいたらわたしでもすぐ気がつきます。

あー、でも言葉って分類して「違う」というところから出発すると難しいと感じるのかもしれないなぁ。などと今思いました。