salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

決まり文句 その3

そろそろボローニャから帰っているだろうと思って、マルジャーンとモルテザーに「元気かねー?イタリアどうだったかねー?」などとメールをしてみたところ、ふたりから「すごくよかった」というようなメールが返ってきました。そうでしょうな、そうでしょうな。

ところで、このような、旅とか楽しい時間について尋ねられた時には、必ず
「ジャート・ハーリー・ブード」あるいは「ジャーイェ・ショマー・ハーリー・ブード」
と言います。直訳すると「あなたの場所は空(から)だった」。
「あなたがいなくて残念でした」くらいの意味です。
これも100%ですね。絶対言います。
マルジャーンとモルテザーももちろん書いていました。

あー、わたしもイラン以外の外国に行って、あの2人に「ジャート・ハーリー・ブード」と言いたい。最近は言われっぱなしです。
[PR]
by salamx2 | 2006-04-16 07:57 | Comments(2)
Commented by ekotnh at 2006-04-18 02:39 x
『決まり文句シリーズ』大好きです。
毎回感心して読んでます。
「心にもないことは言えない」なんてケチなこと言ってちゃいかんのだね。
日本にも「形式美」というものは存在するけれど、
イランの人たちのそれはもっと身近で自然であったかい感じがします。

それもひとえに、あいこうさんの語り口によるものだと思いますが。
またよろしくね~。
Commented by salamx2 at 2006-04-19 09:07
ありがとうです。いつまで続くかこの「決まり文句シリーズ」。
決まり文句自体は山ほどあるんですけどねぇ。
これを使いこなせたら、ペルシャ語使いとして一人前だと思います。