人気ブログランキング |

salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

今年のボローニャ関連企画は「森が舞台の絵本たち」

今年もボローニャ国際絵本原画展の季節がやってきました!キュッと6日間の開催です。
改装した板橋区立美術館でのボローニャ展とあわせてお楽しみください。

イランの絵本展Vol. 6 「森が舞台の絵本たち」
7月11日(木)~16日(火)*会期中無休 11:30-19:00
Café & Gallery Patina
〒175-0094 東京都板橋区成増3-20-16 tel: 03-6909-9524

ボローニャ国際絵本原画展の関連企画6年目となる今年のイランの絵本展は、森や野原など自然の中でお話が進む絵本をご紹介します。
四季があり、多様な自然の風景を持つイランですが、絵本の中に現れる自然の表現もまた様々。木々の間で繰り広げられるとりどりの物語をお楽しみください。

<イベント>「くろいのはなに?」7月13日(土)14~15時
絵本『くろいなにか』(作:レザー・ダールヴァンド)に出てくる「くろいなにか」。お話の中では動物たちがいろんな推理をするのですが、今回はこの絵本を自由に読んでみます。絵をじっくり眺めたり、ペルシャ語や日本語訳を聞いたり、お茶を飲んだりしながら、この「黒い何か」のこと、考えてみませんか?
会費:2000円(絵本『くろいなにか』とイランのお茶付)
定員:10名
info@salamx2.comまでご予約ください。

e0091706_00560632.jpg
『くろいなにか』(作:レザー・ダールヴァンド)


by salamx2 | 2019-06-27 01:14 | ehon_1907 | Comments(0)