salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

2019年カレンダーはイブン・スィーナー

2019年のカレンダーはナルゲス・モハンマディの「イブン・スィーナーの医術」を配しました。
e0091706_00302157.jpg

イブン・スィーナー(アヴィセンナ)は、10—11世紀に生きた、イスラーム世界を代表する大学者です。哲学者・医者・科学者として、ヨーロッパの哲学や医学にも大きな影響を与えました(イランでも医者といえばまずイブン・スィーナー)。

 今回カレンダーに使った絵は、“パルデ(幕)・ハーニー(読む)”という伝統的な形式で、一枚の画面にイブン・スィーナーの医術に関する3つの逸話:

1、自分を牛だと思い込んでいた人を治した話

2、埋葬されそうになっていた人に瀉血(しゃけつ)を施したら元気になった話

3、恋煩いを治した話

が描かれています。

 1と3については『ペルシア逸話集』(黒柳恒男訳、平凡社、1969年)に詳細が載っていますので、お手元にある方はご覧になってみてください(現在展示中のSEE MORE GLASSには置いてあります)。

e0091706_00021024.jpeg

当然のことながら、イラン太陽暦付きであります。数字のフォント、微妙に毎年違うのですよ。デザインを担当してくださっているmegurinaoさんが色々工夫してくださっています。

例年通り、SEE MORE GLASSでの販売は通常1200円のところ1000円です。おとく!


[PR]
by salamx2 | 2018-09-03 00:52 | Comments(0)