salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

フェルドウスィー廟

e0091706_1055145.jpg

いかにも、といった写真ですが…これが、イランで最も人気があるといっても過言ではない詩人フェルドウスィの廟です。

10世紀頃生きて、英雄叙事詩「王書(シャー・ナーメ)」を詠んだフェルドウスィー。
イランにはたくさんの詩人がいますが、このフェルドウスィーの人気は別格な気がします。詩のことをよく知っているダルヴィッシュショップのハサンおじも「フェルドウスィーが一番好きだ」と言いきっておりましたしね。

マシュハドから車で30分くらい行ったトゥースという小さな町にあるのですが、午前中の早い時間についたということもあり、静かで、少しあたたかで、いい時間をすごせました。
[PR]
by salamx2 | 2010-04-18 11:19 | イランの車窓から | Comments(0)