salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

決意!


e0091706_1241628.jpg
マルジャーンの展覧会が明日で終了です。
今回も、多くの方に足を運んで頂いています!!
会場では、興味深く、イランの絵本を手に取ってみて頂いたり、[ちょこまか??]と、描かれている絵を、[何が描かれているのか残さずみるぞ〜]と、いうように、画面に顔をじっと近づけてみいっている方も多く、なんだかうれしくおもっています。

展覧会をやるごとに、「マルジャーンは日本にこれないかな?」と、いうことを期待しているのですが、なかなかビザがおりなかったり、(前回は、展覧会が始まった後にビザがおりた!)日程が合わなかったりで、『マルジャーンの素敵な笑顔』は、写真の中のみでお預けです…残念!!

マルジャーンに見せてあげたい日本の景色やモノがたくさんた溜ってきています。
そして、マルジャーンの絵のファンも着実にじわじわと増えています。

もっと、もっと『マルジャーンの世界』を知ってもらう為に、サラームサラームは、さらにパワーアップしてゆくことを決意しています!!

もちろん、『モルテザーの世界』の紹介も今後、盛りだくさんです!
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-16 01:20 | 展覧会 | Comments(2)

かさじん

マルジャーンはふしぎキャラクターを生み出す天才だと思うのですが、
今回は「雨の日」シリーズということで、傘らしきものを持つ、写真のような子たちがそこかしこにおります。

わたしは勝手にこの子たちを「かさじん」と名付けました。
(マルジャーンには許可をとっていませんが)
このかさじんたちは、いやに真面目に傘をさしているところがちょっと笑えます。

写真の3人はそろってどこへ行くんでしょうね。e0091706_082333.gif
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-15 00:13 | 展覧会 | Comments(0)

東京国際女性映画祭

本日マルジャーン展に見えたお客様から下記の映画祭について教えて頂きました。
ご興味ある方は是非どうぞ。

◇第18回東京国際女性映画祭
●『母ギーラーネ』
監督:ラクシャン・バニエテマド
イラン/2005年/84分
出演:ファテメ・モタメド・アリア、 バフマン・ラードン
15年前の戦争でイラクの化学兵器を浴びた息子を、女手ひとつで世話しながら老いた母。「街の陰」のラクシャン・バニエテマド監督が、イスラム社会のある現実を描いた人間ドラマ。

日時:10/24(月)18:00開演
会場:東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5-53-67)

チケット情報等詳細は公式ホームページをご確認ください。
http://www.iwff.jp/
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-14 01:02 | 映画 | Comments(0)

断食月です

先日、イラン大使館の方がマルジャーン展にお見えになりました。
T-BOXのオーナーがいつものように何気なく、お茶を出したのですが、その大使館の方は、「今はラマザーン(断食月)なので。」と丁寧かつ上品に、そのお茶を遠慮なさいました。
イラン関係の仕事をしているのだから、わたしが先に気付けよ、という感じなのですが、大変失礼なことをしてしまったと思います。

今年のラマザーンは西暦でいうと10月6日から11月3日あたりまでのようです。わたしが持っているカレンダーではそうなっているのですが、断食がいつ明けるのか、というのは、イランの場合、政府が断食明けを発表するその日になるまでわかりません。カレンダーの日付と前後することもあるようです。

断食が明けた日はお休みになるのですが、いきなり「今日は全国的に仕事休みです。」と言われて対応できるイラン社会の柔軟さがわたしは好きです。
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-13 00:49 | Comments(0)

マルジャーン展始まってます!

「お知らせ」コーナーにもあるように、マルジャーン・ヴァファーイヤーンの展覧会開催中です!
今回は「雨」をテーマにした作品が中心です。
種類の違う紙に描いたマルジャーン得意の小さな絵をコラージュさせて一つの画面を作っています。

テヘランは雨が多い町ではありませんが、暑い夏の終わりに雨が降って季節が移り変わっていくのは東京と同じです。
マルジャーンが感じる「雨の日」をどうぞ見にいらしてください!e0091706_2357732.jpg
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-12 00:01 | 展覧会 | Comments(0)