salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

日本語で読む中東のメディア

東京外国語大学のサイトの一角なのですが、
ペルシャ語、アラビア語、トルコ語の現地新聞の記事を
翻訳してインターネットに載せる、というページがあります。
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

インターネットの普及で、新聞社各社のインターネット版が気軽に読めるようになりました。
わたしが学生のころは(そんなにすごく昔ではないですよ!)、何ヶ月も前の新聞がようやく送られて来て、それを先生方が教材として利用なさったりしていたものです。

でも上記のサイトでは、教材としてではなく、まさに「今の情報」を日本語にして伝えるべく、学生たちが奮闘しております。
大学院生などによる厳しいチェックも入っているそうで、正確なものが読めますので、是非一度覗いてみてください。
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-21 01:24 | Comments(2)

へいわのちち

「お知らせ」にもありますが、現在、石川県の七尾美術館で、ボローニャ国際絵本原画展が催されていて、モルテザーの入選作品『平和の父』が展示されています。
http://www.city.nanao.ishikawa.jp/nanabi/index.html

わたしは、夏に東京の板橋区立美術館で開催されていた時に見に行ったのですが、モルテザーからは入選について何も聞いていなかったので、彼の作品を見つけた時はとても驚きました。

帰って早速モルテザーに
「ボローニャ入選してたこと、なんで言ってくれなかったの?危うく見逃すところだったよ!」
という意味のペルシャ語をメールに書いて送ったところ、

彼からは
「言ったよ。」
という返事。

言ってませんから!

ということで、石川の七尾美術館で今月30日までです!
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-19 21:28 | 展覧会 | Comments(0)

ピスタチオ

e0091706_12315265.jpg
ピスタチオ…
お酒の友としても、お菓子の素材としても、大好きな方も多いでしょう。
このピスタチオを食べながら、イランの断片がよみがえってきました。
テヘランから、エスファーンという世界遺産にもなっている場所へ移動するため、長距離バスに乗り込んだ時のこと。

気さくな運転手と笑顔で挨拶。「さらーむ〜」
コロコロ…コロ…
ん?何かが足下にぶつかる。
まぁ、なんかゴミだろうと、何気なくその転がって来た先に目をやると、何かがたくさん転がっている…
後ろも押してるし、そのまま席に着き、さっそくアイコウに聞いてみる。
「なんか、足もといっぱいゴミがあったねぇ?」
「ああ、あった?多分、それピスタチオだよ」

ピスタチオ。イラン人も大好き。
確かに、よくみていると、どこからかピスタチオを取りだし殻をとってひっきりなし
に食べていた…

でもさ、運転しながら食べなくてもいいんじゃないかしら?
ましてさぁ、ぽろぽろ殻を床に捨てなくてもいいんじゃない?

なんだか、こんなことも印象に残っているのです。

写真に海が写ってる?
あまり気にしないで下さいな。
夕焼け見ながらビール片手にピスタチオを見て、イランに思いを馳せている日本人がこの世の中にはいるものです…
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-18 12:44 | Comments(1)

テヘランの乾燥

東京地方は今日は一日雨でした。
空気は、つゆのじめじめまではいきませんが、しっとり湿度がある感じ。
当然洗濯物は乾きません。

一方、イランの首都テヘラン。
今日の天気はわかりませんが、東京より乾燥していることは間違いないでしょう。
どれくらい乾燥しているかというと、

夜洗濯したジーンズを部屋の中に干していると、朝、もう乾いていたりします。
食べ物が「しける」という感覚を忘れます。
生ゴミも決して臭くなりません。カラカラになってしまいますから。
くせ毛が湿気で膨張することもありません。

つまり、お肌の大敵「乾燥」ですが、
服を手洗いしていた身には、脱水機がなくても乾くテヘランの強烈な乾燥は
ありがたい面も多かったのでした。

ちなみにあくまでこの話はテヘランのことで、イランには湿度が非常に高い地域もありますので、誤解なさいませぬよう。
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-18 01:18 | Comments(0)

マルジャーン展終了

T-BOXでのマルジャーン展、無事終了しました!

「雨の日」シリーズのせいなのか、初日と最終日は雨模様でしたが、
大勢の方に見に来て頂きました。ありがとうございます。
マルジャーンもイランでおおいに喜んでいます。

さて、次回は今月29日から栃木県益子で始まる展覧会です。
こちらでは、昨年T-BOXで展示した
「花壇の中にお嫁さんとお婿さんが生えていた」の原画も展示します。

会場となる「陶庫」は、基本的には陶器のお店なのですが、
その一角にマルジャーンの絵やイランの絵本が展示されることになります。
とても素敵な場所なので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-17 00:16 | 展覧会 | Comments(0)