salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

テヘランの乾燥

東京地方は今日は一日雨でした。
空気は、つゆのじめじめまではいきませんが、しっとり湿度がある感じ。
当然洗濯物は乾きません。

一方、イランの首都テヘラン。
今日の天気はわかりませんが、東京より乾燥していることは間違いないでしょう。
どれくらい乾燥しているかというと、

夜洗濯したジーンズを部屋の中に干していると、朝、もう乾いていたりします。
食べ物が「しける」という感覚を忘れます。
生ゴミも決して臭くなりません。カラカラになってしまいますから。
くせ毛が湿気で膨張することもありません。

つまり、お肌の大敵「乾燥」ですが、
服を手洗いしていた身には、脱水機がなくても乾くテヘランの強烈な乾燥は
ありがたい面も多かったのでした。

ちなみにあくまでこの話はテヘランのことで、イランには湿度が非常に高い地域もありますので、誤解なさいませぬよう。
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-18 01:18 | Comments(0)

マルジャーン展終了

T-BOXでのマルジャーン展、無事終了しました!

「雨の日」シリーズのせいなのか、初日と最終日は雨模様でしたが、
大勢の方に見に来て頂きました。ありがとうございます。
マルジャーンもイランでおおいに喜んでいます。

さて、次回は今月29日から栃木県益子で始まる展覧会です。
こちらでは、昨年T-BOXで展示した
「花壇の中にお嫁さんとお婿さんが生えていた」の原画も展示します。

会場となる「陶庫」は、基本的には陶器のお店なのですが、
その一角にマルジャーンの絵やイランの絵本が展示されることになります。
とても素敵な場所なので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-17 00:16 | 展覧会 | Comments(0)

決意!


e0091706_1241628.jpg
マルジャーンの展覧会が明日で終了です。
今回も、多くの方に足を運んで頂いています!!
会場では、興味深く、イランの絵本を手に取ってみて頂いたり、[ちょこまか??]と、描かれている絵を、[何が描かれているのか残さずみるぞ〜]と、いうように、画面に顔をじっと近づけてみいっている方も多く、なんだかうれしくおもっています。

展覧会をやるごとに、「マルジャーンは日本にこれないかな?」と、いうことを期待しているのですが、なかなかビザがおりなかったり、(前回は、展覧会が始まった後にビザがおりた!)日程が合わなかったりで、『マルジャーンの素敵な笑顔』は、写真の中のみでお預けです…残念!!

マルジャーンに見せてあげたい日本の景色やモノがたくさんた溜ってきています。
そして、マルジャーンの絵のファンも着実にじわじわと増えています。

もっと、もっと『マルジャーンの世界』を知ってもらう為に、サラームサラームは、さらにパワーアップしてゆくことを決意しています!!

もちろん、『モルテザーの世界』の紹介も今後、盛りだくさんです!
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-16 01:20 | 展覧会 | Comments(2)

かさじん

マルジャーンはふしぎキャラクターを生み出す天才だと思うのですが、
今回は「雨の日」シリーズということで、傘らしきものを持つ、写真のような子たちがそこかしこにおります。

わたしは勝手にこの子たちを「かさじん」と名付けました。
(マルジャーンには許可をとっていませんが)
このかさじんたちは、いやに真面目に傘をさしているところがちょっと笑えます。

写真の3人はそろってどこへ行くんでしょうね。e0091706_082333.gif
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-15 00:13 | 展覧会 | Comments(0)

東京国際女性映画祭

本日マルジャーン展に見えたお客様から下記の映画祭について教えて頂きました。
ご興味ある方は是非どうぞ。

◇第18回東京国際女性映画祭
●『母ギーラーネ』
監督:ラクシャン・バニエテマド
イラン/2005年/84分
出演:ファテメ・モタメド・アリア、 バフマン・ラードン
15年前の戦争でイラクの化学兵器を浴びた息子を、女手ひとつで世話しながら老いた母。「街の陰」のラクシャン・バニエテマド監督が、イスラム社会のある現実を描いた人間ドラマ。

日時:10/24(月)18:00開演
会場:東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5-53-67)

チケット情報等詳細は公式ホームページをご確認ください。
http://www.iwff.jp/
[PR]
# by salamx2 | 2005-10-14 01:02 | 映画 | Comments(0)