salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

Alireza Goldouzian『ニーム・マン・ブーグ』絵本原画展


今年もこの季節がやってきました。原宿シーモアグラスでの絵本原画展のお知らせです。

Alireza Goldouzian
『ニーム・マン・ブーグ』絵本原画展
11月20日(日)〜12月2日(金)
* 26日(土)休み
平日:12〜18時 日曜・祝日:14〜18時 最終日:12〜20時
150-0001 渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F
TEL: 03-5469-9469

アリレザ・ゴルドゥズィヤンさんの日本での初めての個展となる絵本原画展です。
2000年頃より絵本の絵を描き始めたゴルドゥズィヤンさんは、様々な国際コンクールで入選を果たしている実力の持ち主。2005年にはブラティスラヴァ世界絵本原画展でグランプリを受賞していますので、日本でも原画の展示をご覧になった方も多いかと思います。
今回は、2012年ボローニャ国際絵本原画展の入選作でもある『ニーム・マン・ブーグ』の原画を展示いたします。

「ニーム・マン・ブーグ」というのは人の名前で(イランにおいてもフツウではない名前です)、その人が、偉い大臣たちでも解けなかった難問を解く、というのがものすごく大雑把なこの物語の説明なのですが、色々な意味で翻訳家泣かせのお話で、凝った作りになっています。長いし、遊びが多すぎるしで、いつものB5のあらすじにまとめられるのだろうか…とややドキドキし始めております。販売分の絵本も少し入荷しましたのでご希望の方はお早めにどうぞ。
そしてさらに、彼がこれまでに手がけた絵本を20冊ほど展示(一部は販売も)します。わたしが持っているだけでも20冊以上ありますから、かなり多作な人だと思います。働き者です。初期の頃から今日までの絵の変化や表現の幅を存分にお楽しみください。

4枚目となりましたイラン太陽暦併記のサラーム・サラームオリジナルカレンダーも、もちろん販売いたしますよ。
どうぞ、お楽しみに!
e0091706_09430918.jpg
絵本『ニーム・マン・ブーグ』より


[PR]
# by salamx2 | 2016-11-06 09:50 | alireza_1611 | Comments(0)

シルクロードバザール2と文香のワークショップ 終了しました


連休初日と二日目にあたる8日と9日に錦糸町のシルクロードカフェにて開催された「シルクロードバザール2」、盛況のうちに終了しました。お越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました!

ウズベキスタン、キルギス、アゼルバイジャン、ウイグル、イラン、トルコ、モロッコ、エジプト…様々な雑貨や食べ物が並び、それぞれの日にダンスショーがあるという、ほんとに盛りだくさんの二日間。二年前の「中央アジア文化祭」の時もそうでしたが、サラーム・サラームだけのイベントでは会うことができなかった方々と知り合うことができ、「あー、いろいろつながるなぁ。シルクロードだなぁ。大陸なんだなぁ」となんだか妙に気持ちが大きくなって、おもしろかったです。

では、写真を少々。

e0091706_11501997.jpg
サラーム・サラームは入り口近くの窓際の一角に陣取っておりました。無理やりたくさん置いたので、見にくいこともあったかと…すみません。


e0091706_11502852.jpg
いつもは売れない雑貨とかが売れたりして、やはりいつもと違う雰囲気なのでした。雑貨はどれも、イランのどこでどういうふうに買ったかを覚えているので(←記憶力のないわたしにしてはかなり珍しい)、気に入って買った物たちが新たな持ち主のところに行くのはとても感慨深いです。


e0091706_11504071.jpg
そしてその横で開かれました、バラの香りのする「文香(封筒に入れて、送った相手に香を楽しんでもらう香り袋)」作りのワークショップ。11時のオープンはじめからどしどし参加してくださいまして、ゆめか先生大忙しでありました。


e0091706_11504606.jpg
今回の文香は、鮮やかなピンク色のバラのお香を使って作りました。すり潰したお香をイランの古い切手や紙で作った袋にしのばせるのです。ちなみにこの黒いすり鉢はイランで手に入れたもの。ゆめが買ったものですが、わたしも一個買っておけばよかったな。


e0091706_11505338.jpg
そうして様々なオリジナル文香ができあがりましたよ。この1リアルの古切手は1976年のもの。ノウルーズ(新年)記念の切手です。新しい切手も少し準備したのですが、やはり古切手が人気でした。


e0091706_11510836.jpg
鳥さんが「サラーム!」って言ってます。


e0091706_11512261.jpg
かっこいいなぁ。センスある方々ばかりでした。下手なのは写真。すみません…


e0091706_11512916.jpg
これは文香の概念を覆す大きさ。ちょっと高いとこに奉ったほうがよいのでは。ちなみにヒゲのおじさんは11世紀の詩人「ナーセル・ホスロウ」でございます。

e0091706_11513824.jpg
ラブレターに入れる!と公言されていた方はいらっしゃいませんでしたが…これらの文香の行方はいずこ。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
次はどんなワークショップになるでしょう。お楽しみに。


[PR]
# by salamx2 | 2016-10-12 12:57 | Comments(0)

バラの香りのする文香をつくろう:10/8ワークショップの詳細

あっという間に来週末がシルクロードバザール2です。
8日に行われるワークショップの詳細が決定しましたのでお知らせします!

「バラ水を楽しむ:バラの香りのする手紙を送ろう!」
封筒に忍ばせてひそやかな香りを運ぶ「文香(ふみこう)」。今回はイランで最も親しまれているバラの香りのする文香を作ります。イランの古切手やペーパーを使って文香を2つ作りましょう。
講師:藤田夢香(サラーム・サラーム)
10月8日(土)
1回目:11ー12時
2回目:13ー14時
3回目:15ー17時
*作業時間は30分くらいです。予約の必要はありません。空いた席で順々に作業していただきます。
参加費:700円 バラ水30ml付き

ユメカ先生がいろいろ考えていますよ!会場にお越しの際はぜひご参加ください。

e0091706_00114346.jpg

[PR]
# by salamx2 | 2016-09-29 00:14 | Comments(0)

絵本『ラマダンのお月さま』

ラマダンのお月さま』という絵本が出版されました。ラマダンとはイスラームを信仰する人たちが日中断食をする一ヶ月のこと。日本のニュースでも少しずつこの話題を見かけるようになってきたので、なんとなくは知っているという方も増えてきているのではないかな、と思います。

この絵本は、そのラマダン月をムスリムがどういう気持ちで過ごしているのか、ということを描いた絵本です。
「断食」というと辛い修行のようなイメージですけれど、この絵本の中の人たちは、なんだか楽しそう。日没後のご飯もおいしそうだし、夜更かしもしてるみたいで、ちょっとうらやましいような…(断食月は夜にご飯をいっぱい食べるから、逆に太るというのはほんとによく聞く話)。わたしもイランで断食月にあたった時、同じアパートの方に日没後の夕食にお呼ばれしたりしました。
ご飯を食べる前に一人一人が目を閉じて、ほとんど聞こえないくらいの小さな声でコーランの章句をとなえていた姿が印象的で「あぁ、今この人は神のことだけを考えていて、家族も恋人もだれも邪魔できないんだな」と思った記憶があります。章句を唱えたり礼拝する姿はそれまでにもよく見ていたはずなのに、なぜかこの時の印象が強く残っているのが不思議。

それからもう一つ思い出すのは失敗してしまったこと。断食月が始まった日、それと気づかずに授業の後にうっかりアイスクリームを買っちゃったんです。それでふつうに食べながら道を歩いていたら、なんとなく視線を感じる気がして…で、ようやくバカなわたしは気づいたわけです、その日から断食月が始まったのだと。大好きなアイスは半分残ってましたが、そこからは味がしなかったのを覚えています。わたしは断食するつもりはなかったですし、それによって誰かに咎められることもないのですが、さすがに断食をしている人の前で何かを食べたくはなかったです。今思うと「なんで雑貨屋のおじさん、わたしにアイスを売った?」と思いますが、多分外国人だから断食しないんだろう、と思ったんでしょう。
イランで暮らした10ヶ月で、イスラームというものをわたしなりにもっとも意識したのがラマダンだった気がします。印象深い一ヶ月でした。

これはそんな特別な月ラマダンについての絵本です。前田君江さんのやさしい日本語訳とともに味わってみてください。
e0091706_23332728.jpg
(なんか画像が小さいな…実際は28x22cmですよ〜!)

[PR]
# by salamx2 | 2016-09-17 01:30 | Comments(0)

シルクロードバザール2

あっという間に夏が過ぎ、秋の風が吹き始めましたね。まだ暑いですが…

さて、サラーム・サラームはこの秋シルクロードバザール2というイベントに参加いたします!

シルクロードバザール2
10月8日(土)と9日(日)
11時〜19時
場所:シルクロードカフェ(錦糸町)
::出店者::
●Atelier Majorca(アトリエマジョルカ):アクセサリー・雑貨
●サラーム・サラーム:イランの絵本・雑貨
●Silkroad partners(シルクロードパートナーズ):ウズベキスタン雑貨
●Sunao(スナオ):ヘナ・アラブ雑貨
●マルシェノスノス:イスラム圏の雑貨
●MAYRAM(マイラム):ウズベキスタン、キルギスの雑貨
●Lilin-manis(リリンマニス):キャンドル

いやはやいろんなモノが集まりそうですよ〜。サラーム・サラームもきばって雑貨と絵本を出します。そして8日(土)には「バラ水を楽しむ:バラの香りのする手紙を送ろう!」(講師:ユメ)というワークショップを行う予定。現在詳細をつめていますので、決まりましたらお知らせしますね。

このほかにも両日ともダンスショーがあり、さらにウズベクやエジプトのご飯も味わえるんだそう。私も食べたいです。というか食べます。
詳細はこちらをご覧ください。

お楽しみに〜。

e0091706_21283153.jpg


e0091706_2130172.jpg

[PR]
# by salamx2 | 2016-09-05 21:33 | Comments(0)