salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春はモルテザー展と「挑むものたち」

桜が咲いたのになんだか寒い今日この頃ですが…サラーム・サラームは4月に向けてゴソゴソと動いております。

まずは谷中でのMorteza Zahedi展
4月14日(木)〜24日(日)*18日(月)休み
11:00 – 19:00
the ETHNORTH GALLERY
昨年絵本展をさせていただいたエスノースギャラリーさんでの展覧会。連休前の気持ちのよい季節、どうぞ谷中においでください。モルテザーの動物たちがお待ちしております。

e0091706_22474070.jpg


そして、ワークショップもあるのです。ゆめ先生による缶バッジワークショップ!
<モルテザーの絵でつくろう!缶バッジワークショプ>
4月17日(日)
①13時から ②15時から
会費:1000円 各回先着8名様 要事前予約
ペルシャ文字についての短いレクチャーの後、ご自身の好きな言葉のペルシャ語訳を、モルテザーの「黒いチューリップのうた」が印刷されている紙やイランの包装紙などに書いて、それをオリジナルの缶バッジに仕立てます。*缶バッジは2個作ります。
*ご希望の回をエスノースギャラリー(info@ethnorthgallery.com)までご予約ください。
*ワークショップ中は展示が見づらくなります。ご了承ください。

今回はモルテザーに許可をとりまして、彼の絵を使って缶バッジを作ることにしました。今回はどんな傑作が生まれるか、楽しみです。文字のレクチャーも少しだけしますので、今までミミズがはっているようにしか見えなかった絵本の文章も、なんだか言語っぽく見えてくるかと思います。多分。8名様ずつですので、ご希望の方はお早めにご予約ください。

e0091706_22475727.jpg


そして28日から5月8日は、毎年お世話になっている千石百水さんでの不忍ブックストリート企画。今回は「挑むものたち」をテーマにしました。挑むといっても敵やいじわるしてくる人を相手に戦うというよりも、目的に向かっていろいろ間違えながら猛進する主人公が魅力的な絵本をチョイスする予定です。おもしろいラインナップになりそうですよ。こちらもどうぞお楽しみに!
[PR]
by salamx2 | 2016-03-27 22:55 | morteza_1604 | Comments(0)

1395年が始まりました。昨日から。

サーレ・ノウ・モバーラク!

今年は閏年の関係で3月20日が春分の日。昨日から1395年が始まりました。正確な時刻は東京で13時30分12秒。世界中の様々な場所でカウントダウンが行われたことと思います。

わたし自身は一足お先の19日に、妙蓮寺のタイレストラン「タイサラ」で開かれたイベント「詩と絵本のノウルーズ」で新年をお祝いしました。主催者のMarkusさんが撮ってくださった写真で少しご紹介します。

e0091706_13551814.jpg

当ブログでは何度も登場したことのある、ハフトスィーン(7つのS)。みなで協力して準備しました。金魚はレストランのシェフ、スーさんが用意してくださり、赤茶色の実のセンジェド(ボヘミアンオリーブ)と、青い小さな器に入った同じような色の小麦のペースト、サマヌーは、つい最近イランに旅行をしたMarkusさんが持ち帰ってくださったものです。チューリップの後ろに隠れているソンボル(ヒヤシンス)はレザさんのお家の庭に綺麗に咲いていたもの。とてもいい香りでした!なお、白状しますが、サブゼ(緑の新芽)は、通常の大麦や小麦のものを育てられなかったので、豆苗であります…

e0091706_13561760.jpg

ヌーン・パニール(ナンとチーズ)。たっぷりのハーブとチーズ、クルミがナンで巻いてある、言ってみればそれだけなんですが、ほんと美味しかったです。ハーブの量とかそういう全体的なバランスが絶妙なのではないかと。

e0091706_13581945.jpg

ボラーニーエ・エスフェナージ(ほうれん草とヨーグルトのペースト)。残念ながらわたしは食べ損ねてしまいましたが、みなさんこれをクラッカーにのせて召し上がっていました。

e0091706_13584239.jpg

そしてこれはレザさんが準備してくださったスイーツボックス。なんとすてきなんでしょう。このうち3つはレザさんお手製で、それ以外も、普段あまり口にしないイランのお菓子でした。わたしも含め、みんな大興奮だった次第です。

e0091706_1415310.jpg

レザさんとわたし。打ち合わせたわけじゃないんですが、たまたまレザさんのセーターとわたしの首のショールが同じ色でした〜。

後半の朗読のコーナーでは、レザさんが選んでくださった、ルーミー、ハーフェズ、サアディ、ヤグマーイーの春の詩をご紹介しましたが、どの詩も華やかでみずみずしいイメージに満ちていました。新年と春がいっぺんに来るんですからね。特別な気持ちになりますよね。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
新しい一年が、楽しいことの多い一年になりますように。
[PR]
by salamx2 | 2016-03-21 16:26 | event_1603 | Comments(0)