salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ウレシカ古本市2013

さわやかなゴールデンウィークですね〜。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、経堂のウレシカさんでは現在古本市が開催されています(30日休み、6日まで)。
ウレシカさんと馴染みのある本屋さんや作家さんたちから提供された本が並んでいるのですが、今回はわたくしアイコウも少しだけ参加しております。
出すと決まった時から「あれも、あれも、あれも出そう。たくさん出して部屋をすっきりさせよう!」と色々考えていたのですが、梱包する時になって「やっぱり手元においとくか」という本が続出し、結局はちょびっとになりました…

ネットの時代で本探しはかなりラクになりましたが、「こんな本があった!」という出会いは本屋さんでだけ味わえる贅沢ですよね。でも、星の数ほどの本の中からある一冊を手にとるというのは、偶然のようで必然なのかもとも思います。これまでの人生があってその最先端で本を選ぶので。

この時期、いろんなところで本のイベントがありますね。ウキウキするような出会いがありますように!
[PR]
by salamx2 | 2013-04-29 11:05 | Comments(0)

イランの絵本 コラージュ絵本@百水

昨日16日より千石の百水さんで、不忍ブックストリート関連企画「イランの絵本コラージュ絵本」が始まりました〜!
初日の昨日、新しくあらすじをつけた本を3冊納品したついでに、イラン以外の絵本を物色してまいりました。
真ん中の棚に並んでいるヨックム・ノードストリュームの「セーラーとペッカ」のシリーズはどれもすてきです。こういう本、大変好みなのですが、今まで手にとっていなかったのは不覚でした。ダイナミックな物語はなく、全ての言葉と絵からじわりじわりとおもしろさのエキスが沁みてくる感じ。迷いに迷った末、ジャクソン夫人が教会で美声を披露する『セーラーとペッカの日曜日』を購入しました。
それから見逃さないで頂きたいのが、This is シリーズで有名なサセックのコラージュ本。ギリシャ彫刻がうまい具合に切り取られてサセックの絵と調和しています。こんな顔の彫刻もあったんだね〜!わはは〜、となります。古書で少々お高いですので、お取り扱いにご注意くださいね。うーん、もしかしたら最終日まで残ってないかもな〜。

この展覧会は5月6日までです。

e0091706_9195974.jpg

[PR]
by salamx2 | 2013-04-19 09:28 | Comments(1)

Floating Time - Repeat  Print Work 2013 *藤田夢香展

今日から2週間、人形町のSAN-AI GALLERYにて、ユメの展覧会です。

Floating Time - Repeat
Print Work - 2013
4月15日(月)〜27日(土)
*21日(日)休み
SAN-AI GALLERY +contemporary art
東京都日本橋蛎殻町1-26-8三愛水天宮ビル1F

本人は、月曜日、金曜日と最終日に在廊予定だそうです。

ということで、土曜日に少し搬入を手伝ってまいりました。といっても、わたしがやったことといえば、風船をふくらますことぐらいでしたがね…。風船ふくらますの楽しかったぁ。
どんな展示になったのかはお楽しみ。お近くにお寄りの際はぜひ!
[PR]
by salamx2 | 2013-04-15 09:53 | Comments(0)

ペルシアの歌コンサートin 福岡

これまで何度もコンサートを主催してきたモクタリ・ダビッドさん。今回は福岡での開催ということです!

「ペルシアの歌コンサートin 福岡」
4月20日(土)
13:30開場、14時開演
場所:さいとぴあ(多目的ホール)
入場料:一般1500円、学生以下/70歳以上1000円

出演:
板谷由紀子、あべみどり、モクタリ・ダビッド、ニクザード・ナヒード、立岩潤三、田中美智子ほか

申込期限・方法申込み・問合せ:ペルシアの風
Email: alborzjp@yahoo.co.jp
TEL:090-9813-1765(板谷)

ナヒードさんもご出演!福岡付近にお住まいの方、チャンスですのでぜひ〜。
[PR]
by salamx2 | 2013-04-11 09:41 | Comments(0)

韓国・ナミソムの絵本コンクールにヌーシーンが入選!

(イランの)新年早々、テヘランに住む我らが友ヌーシーン・サファーフーさんからうれしい知らせが届きました。韓国・南怡島(ナミソム)の絵本コンクールに入選したとのこと。「おぉ!それはよかったね。おめでとう!」ということでこちらのページでしっかり名前も確認しました。Golden Island賞を獲得した模様。イラン人受賞者は他にも何人かいて、ラーシーンさんの名前も見えます。
ヌーシーンは今月末に現地に行くそうで、「ケイコは来れないかしら?」と尋ねられたのですが、日程的にちょっと無理で、せっかくだいぶ近くまで来るというのに残念です。楽しい旅になりますように。

関係ないですが、南怡島(ナミソム)って冬のソナタの舞台なんですね。

e0091706_2384566.jpg

ヌーシーン・サファーフー『ルーミーの物語』より
[PR]
by salamx2 | 2013-04-05 23:14 | Comments(0)