salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012年も暮れゆく…

今年も残すところあと少し。
早いもんだ、とは言いたくないけれど、やっぱりあっという間に過ぎました。

サラーム・サラームとしては、今年はのんびりしてしまいましたね。
2月にお茶会をした後、百水さんのイベントに少し参加させて頂いたほかは、12月のNICOさんまで絵本展はなしという…
でも、どちらの展示も初めての試みで、色々反省はあるけれども、やりたいようにできた楽しい数日間でした。来てくださったみなさま、誠にありがとうございました。

『母の友』に載った「ゴロゴロかぼちゃ」の仕事もとてもすばらしい経験でした。
モルテザーやマルジャーンなど、比較的仕事の遅い人たちとの付き合いが長いため、今回絵を描いてくれたラーシーンさんの仕事の速さには感動しました。多くの仕事をこなしてきた彼女のプロの精神を見た気がします。また、担当編集者Fさんの適切なフォローも、彼女が信頼感を持って仕事ができた要因のひとつでしょう(Fさんには文章の推敲でも大変お世話になりました)。
最後にラーシーンさんが「また一緒にやりたいね」と書いてくれたのが、何よりのご褒美です。
今度は絵本ができるといいな〜。

さて、来年はいろいろ動きそうな予感です。
そろそろイランにも行きたいな、とも。

2013年も、サラーム・サラームをどうぞよろしくお願いします。
みなさま、よいお年を!
[PR]
by salamx2 | 2012-12-30 23:33 | Comments(0)

shop Cafe Persia

等しく時は流れて…ユメの西武高槻での展覧会も無事終了しました。
本人の様子からは充実した展覧会ぶりがうかがえて、わたしもうれしくなりました。会場で作品を見たかったなぁ…

さて、少し前になりますが、サラーム・サラームの大切な年上の友人であるレザ・ラハバさんと長谷川朝子さんのカフェ・ペルシャがネットショップを開きました!(え?もう知ってる?)

shop Cafe Persia

見て頂いたら一目瞭然なのですが、オリジナルのアクセサリーやキッチン用品など、カフェ・ペルシャの雰囲気を彷彿とさせる商品が並んでおります。で、実はその中にSalamx2が関わっているバッグがあります(Salamx2といってもわたし以外の制作部隊ユメとCercaさん。Atelier Salamx2という)。オーガンジーのバッグです。
レザさん、朝子さんがデザインした柄を、ユメがオーガンジーにシルクスクリーンでプリントし、Cercaさんがバッグに仕上げるという流れだったようです。
夏に使うイメージで作ったらしいので、今だとちょっとその良さを感じにくいかもしれませんが、暖かい季節になってきたら、この軽やかさがストレートに心に響くことでしょう。

先日は新商品の打ち合わせを見学していたのですが、4人ともアイディアが出るわ出るわ…ユメとCercaさんの打ち合わせでもそうなのですが、それが4人になったよ、と心の中で思っておりました。
これからどんな素敵なものが出てくるのでしょうね。楽しみです!
[PR]
by salamx2 | 2012-12-26 00:39 | Comments(0)

藤田夢香作品展 Floating time

NICOさんでの絵本展が終わったばかりですが、本日よりユメの個展が始まっております!

藤田夢香 作品展 -Floating time-
12月19日(水)〜24日(月)
西武 高槻店
3階美術画廊
10:00-20:00(最終日は17時まで)

詳しくはユメのブログをご覧下さい。
本人が金曜日から月曜日まで在廊するようですよ。
寒い週末になりそうですが、関西在住の方、是非おでかけください!
[PR]
by salamx2 | 2012-12-19 23:48 | Comments(0)

小さな部屋の絵本展 終了

5日間だけの「小さな部屋の絵本展」昨日無事終了しました。ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

サラーム・サラームとしては、普段出さない絵本をおもいきり展示でき、大変満足な5日間でした。
来て頂いた方がみなさんじっくりゆっくり絵本をご覧になっていたのもとても嬉しかったです。
しかし、なんだかんだいっても今回の展覧会はNICOさんという場所の力が大きかったでしょうね(なにせ小部屋は高さ1メートルですし!)。8年という歴史がゆっくりと積み重なっている興味がつきないお店です。
まだ行ったことない方は、湯島に行かれた際に是非立ち寄ってみてください。おもしろいですから。

e0091706_22365240.jpg

(初日にのせた写真だと小部屋が大きく見えたらしいので、最後に小部屋っぽく見える写真を…)
[PR]
by salamx2 | 2012-12-17 22:39 | Comments(0)

NICO最終日!

あっという間に本日最終日です!
投票した後にでも、お茶のみにいらしてくださいね〜。
e0091706_9535572.jpg

[PR]
by salamx2 | 2012-12-16 09:55 | Comments(0)

NICOさんというところ

NICOさんでよく耳にする会話。

お客さん:「こんなところに、こんなかわいいお店があったんですね!たまに通るのに全然気づきませんでした。いつからやってらっしゃるんですか?」
NICOさん:「8年前からやっているんですよ」(にこり)
お客さん:「えぇ!」

それから、「なんか落ち着く」「なんか長居してしまう」などもよく聞きます。
重たいガラス戸をひいて階段を降りていき、地下のような感覚の、広くもなく狭くもない場所に、くせがあるのかないのかよくわからない物たちが整然と並んでいる…時間がたつのを忘れてしまう場所です。
そして隣のパン屋さんがまたすばらしくてね…ショーケースを見ているだけでうっとりしてしまうのですよ。

とにかく見所満載です。ぜひNICOへおいでください。

e0091706_056541.jpg

(この看板?が目印です。夜は光ります。)
[PR]
by salamx2 | 2012-12-15 00:57 | Comments(0)

『波』という絵本

今回展示している本の中に1990年刊行の『波』という絵本があります。実はこの本については、持っていることは認識していたのですが、ちゃんと読んではおりませんでした。それで、今回展示するにあたって読んでみたのですが、この本は日本の民話をもとにしている、まさに「津波」のお話でした。

ある海沿いの町で地震が起き、海の水が急速に沖にひいていく。山からその様子を見ていた長老は津波がくることを確信し、村の人たちを避難させなければと考えます。そこで長老はどうしたか…

続きは会場で!大体の絵本は表紙の裏に簡単なあらすじがついていますので、絵本『波』探してみてください。
[PR]
by salamx2 | 2012-12-14 09:13 | Comments(0)

小さな部屋の絵本展 本日から!

湯島NICOさんでの絵本展、本日12時から始まります!
昨日搬入だったのですが、「部屋が小さいからそんなに時間はかからないだろう」とふんでいたら、午後2時半頃からはじめて、10時くらいまでかかってしまいました…あなどるべからずNICOの小部屋。
しかしその代わりといってはなんですが、とてもよい感じです!お布団があったらわたしはあの部屋に住みたいです!
みなさま、どうぞゆっくりしていってください。座っているのが疲れたら、寝転んでください。地下の小部屋はかまくらみたいに意外と暖かいのですよ。

e0091706_8232477.jpg

[PR]
by salamx2 | 2012-12-12 08:25 | Comments(0)

小さな絵本展、今週水曜日からです

絵本展の準備が地味に大詰めです。
今回は2000年以前の絵本ということで、とにかくその条件に当てはまるものをひっぱり出したら結構たくさんあって、その中から選んで展示することになりました。それでも、「これも出したい、あれも出したい」とやっていたら、50冊以上に…。小さい部屋ですので、一体どうなるのでしょうか。わかりません。

普段の絵本展ですと、販売できる在庫がある絵本を優先的に展示し、在庫がないものはほぼ展示しません。その点今回は展示だけの絵本をたくさん出しますので意外と貴重な機会になると思います。革命(1979年)以前のもありますからね。どうぞお楽しみに!
[PR]
by salamx2 | 2012-12-10 09:43 | Comments(0)

母の友 1月号

福音館書店はさまざまな月刊誌を出していますが、その中に1953年創刊の『母の友』というものがあります。結構有名だと思いますが、縁がないとなかなか手に取らない雑誌かもしれません(わたしなどもそのひとり…)。
そんな月刊誌『母の友』ですが、このたび、イランの昔話「ゴロゴロかぼちゃ」が掲載されました!「読んであげるお話のページ」というコーナーで、わたくし愛甲恵子が再話した文章に、ラーシーン・ヘイリーエさんが挿絵をつけてくれています。
ラーシーンさんは、時間がない中とても素敵な絵を描いてくれました。メールでのやりとりもスムーズで…(ここらへんのことを書くと長くなりますのでやめますが)。
とにかくとても楽しい感じになりましたので、ぜひ手にとって見てみてください!そして、小さなお子さんが周りにいらっしゃる方はぜひ読んであげてみてくださーい!

(そのほか、「波平」さんの永井一郎さんへのインタビューや俵万智さんのエッセイや梅佳代さんの写真や今福龍太さんの連載や「お雑煮のお国ぶり」などなど…いろいろ詰まっています。楽しめます。)

1月号は12月3日頃発売!
e0091706_2143195.jpg

[PR]
by salamx2 | 2012-12-02 02:22 | Comments(0)