salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

caloさん

e0091706_6492932.jpg今回大阪展の会場になっているcaloさんの正式名称はcalo bookshop and cafe。本屋さんと喫茶店が一緒になっているスペースです。

置いている本は様々。アート系の本と洋書が充実している、というのが特徴でしょうか。
そしてカフェでは、おいしい紅茶やコーヒーをはじめ、自家製のケーキなどもあります。
このようにとても充実した空間なのですが、これを若い女性オーナーが一人で切り盛りしているから驚き。


日、月は定休なので今日はお休みですが、ゆるりとした時間を過ごしたい方、是非caloさんにお出かけください!モルテザーのごきぶりねえさんも待っています。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-31 07:09 | Comments(0)

山といえば

山といえば、留学中に、中国人留学生シーさんに誘われ、イラン人学生サークルが企画したハイキングに行ったことがありました。

朝早くにバスで出発し、着いたところは川が流れる谷あいの風光明媚な場所。
有名な場所のようでしたが、なんの整備もされておらず、途中から道がなくなるので、靴のまま流れの早い川に入り北上していくという、「集中しないとけがするぞ」みたいなわりと本気なハイキングでした(シーさんは靴が壊れた)。

女性もたくさん参加していたのですが、彼女たちの中には、全身を覆うチャードルをしっかり被っている人もいて、でもなんの不自由さもない感じでがしがしと水の中を進んでいたのがとても印象的でした。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-30 07:16 | Comments(0)

山を見る

e0091706_0295065.jpg昨日の歩道橋から北の方を写した写真です。奥の方にうっすらと山脈が写っているのですが、おわかりになるでしょうか。6月初めの写真ですが、まだ雪が少し残っていますね。

この山の景色は、空気が汚れているかどうかのバロメーターでもあります。雨が続いた後や風が吹いた後は稜線がくっきり見えて、それはそれはきれい。
まあ、空気がきれいなあかしなので、余計にきれいに見えるんでしょうが。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-29 00:39 | Comments(0)

歩道橋

e0091706_0491359.jpgよく、「イランて治安はどうなんですか?」と聞かれるのですが、みなさんが想像しているよりずっと治安はいいと思います。
それならテヘラン生活へっちゃらかといいますと、そう簡単でもなく、地震と車道を横断するのだけは怖かったです。


で、テヘランも歩道橋が続々と作られています。
写真は今回行った時に初めて渡った新しい歩道橋。


日本のものと少し違っていて、歩く部分は鉄板一枚です。安全上問題ないんだろうし、穴があいているわけでもないのですが、なぜかいつも恐る恐る渡ってしまうのはわたしだけでしょうか。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-28 01:12 | Comments(4)

圧力鍋

日本でもおなじみ圧力鍋ですが、イランでは本当によく使われていると思います。今までお邪魔したことのあるお宅には大抵あって、しかもかなり頻繁に使っているように見えました。先日の豆がたくさん入った煮込み料理アーシェ・レシュテも圧力鍋があったからこそ、「パパッと」できたのであります。

豆料理や煮込み料理が多いイランの食卓。急なお客さんでもいつでも完璧なイラン料理でもてなせる、というのはこの圧力鍋を上手に使いこなせるからこそ、なんでしょう。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-27 06:53 | Comments(0)

詩だから、つたわる。

e0091706_1465528.jpg「詩の国イランの絵本」シリーズ第5冊目『すずめの空』が届きました。

感動した気持ちを伝えたくて、色々書こうと思っていましたが、全然いい言葉が出てきません。

「詩だから、つたわる。」
これは帯の言葉。
どうぞ、実際に手にとってページをめくってみてください。
レビューは詩人の長田弘さんです。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-26 02:39 | Comments(2)

モルテザー先生

e0091706_7445748.jpgモルテザーから、この9月にイタリアでワークショップをすることになったよ、とのメールをもらいました。活発ですなぁ。

モルテザーはテヘランでも先生です。
学校の講師という形もあるようですし、自分のアトリエでも生徒を数人教えていました。教える姿はとても熱心。自分でも「教える、ていうことにとっても興味ある。」と言っています。



写真は、一つの型紙の形からいろんなイメージを膨らませて、何通りもの絵を作る、ということをやっている最中。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-25 07:59 | Comments(0)

準備できました!

e0091706_783638.jpgcaloさんでの展覧会の準備、整いました!

『ごきぶりねえさんどこいくの?』の原画が5点と、原画以外の作品が数点。
やはりごきぶりねえさんの原画はいいですよー。
「丁寧に描いてるわぁ」(YUME評)


関西方面にお住まいの方、お待たせしました。モルテザー作品を味わいに、Calo Bookshop & cafe に是非お出かけください!(25日から)
[PR]
by salamx2 | 2006-07-24 07:16 | Comments(0)

大阪に行ってきます!

caloさんでの展覧会の準備をしに、大阪に行ってきます。
あ、でも展覧会自体は25日火曜日からですので、お間違いなく。

とうとうごきぶりねえさんお目見え。
帰りましたら、またご報告いたします!
[PR]
by salamx2 | 2006-07-22 01:28 | Comments(6)

アーシェ・レシュテ

e0091706_1543461.jpgアーシェ・レシュテというものです。
この色。
日本の食生活に慣れきっていると、なかなか最初はおいしそうに見えない色合いです。でもおいしいんですね、これが(あくまで個人的意見ですけれども)。見た目よりも味は全然きつくありません。豆やうどんみたいな麺がおなかにやさしい一品なのです。

この写真は例によってマルジャーン宅で撮りました。
2回目の訪問の時、マルジャーンの母上さまに「今日は何がいい?」と聞かれたので「じゃ、じゃあアーシェ・レシュテで」と言ったら、「そんな簡単なのでいいのー?」とぱぱっと作ってくださった夕食でした。
[PR]
by salamx2 | 2006-07-21 02:05 | Comments(2)