salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あぶないしくみ

イランでは、電話のコンセントと電源のコンセントは同じ2つ穴です。電話のほうには特別な差し込みをつけてそれに電話のコードをつなぎますが、そういうものがなければ、どっちがどちらなのか全くわかりません。

これはとっても危険。
インターネットをしようとして、間違って電話のほうを電源のプラグの方に差し込んでしまい、パソコン壊した!、なんてことがちょいちょい起こるからです。

せめて、とりあえず見ればわかる、くらいにはしてほしいな、と思います。
[PR]
by salamx2 | 2006-01-31 09:23 | Comments(0)

モルテザーの展覧会 in テヘラン

モルテザーの展覧会に足を運んで頂いた方からメールを頂きました。
とてもよかったみたいです。
見たかった・・・羨ましい・・・心から・・・

その方はモルテザーの絵から
「エネルギーをもらった!」
のだそうです。
画家としてはこの言葉、とっても嬉しいでしょうねぇ。

T-BOXでの展覧会でも、エネルギー感じると思います。
どうぞお楽しみに!
[PR]
by salamx2 | 2006-01-30 01:33 | Comments(0)

美容院

イランにも美容院、たくさんあります。
ただ、当然のことながら、ガラス張りの店内で、なんてことはありません。
大事な髪をみちゆく男性に見せることはできませんからね。

わたしが行ったところも窓のない部屋で、まさに「女性だけの秘密の部屋」という感じ。
でも、頭からスカーフをとりさって、楽しく髪型やおしゃれについて話をする、とても和やかな空間でした。

わたしはしてもらったことないですが、むだ毛の処理なんかもしてくれるところが多いようですよ。
美容院は、エステまで兼ねているんですね。
[PR]
by salamx2 | 2006-01-29 01:24 | Comments(0)

ブログの紹介 その2

Asia Paradiseというブログがあります。
バンコク在住のメイシャンさんが書いているブログで、イランだけでなく、インドやタイの情報もてんこもりです。

最近の記事でいえば、イラン人アーティスト、その名も「DJ Alligator」の話題が興味深かったです。本人のサイトまでとんで少し視聴したら、ペルシャ語のラップもしてたので、こりゃおもしろい、と思いました。
こういうCDがアマゾンで普通に買えるようになっているんだぁ、と感慨深くなりました。

Asia Paradise
[PR]
by salamx2 | 2006-01-28 01:39 | Comments(2)

うれしい知らせ

モルテザーからメールが届きました。
「ボローニャ国際絵本原画展」で入選したそうです!

ボローニャ国際絵本原画展は、毎年開催される、文字通り絵本原画の公募展で、絵本に関わる人ならほぼみんな知っているであろう、有名なコンクールです。

その公募展に、モルテザーは3度目の入選となりました。
さらっと言っていますけれども、簡単なことではありません。
すごいことです。
とてもうれしいです!
[PR]
by salamx2 | 2006-01-27 02:18 | Comments(4)

モルテザーの絵が届きました!

次回展覧会用のモルテザーの絵が届きました!
今回のものもすばらしいですよー。

あー、早くお見せしたい!

ということで、次回展覧会は
2月27日(月)〜3月5日(日)
於:T-BOX(銀座)
です。

ご期待ください!
[PR]
by salamx2 | 2006-01-26 00:57 | 展覧会 | Comments(0)

動物園

一度だけテヘランにある動物園に行ったことがあります。
特に工夫されているふうでもない動物園。
「これはストレス溜まってるんじゃないかなぁ」と思わせるような悲しい動きをするオオカミとかもいました。

そんな感じでちょっと意気消沈しながら、2月下旬のひとけのない園内をまわっていたのですが、そんな中元気だったのが、サル山のサル。
「やっぱりサルだなぁ。」なんてわけのわからない感心の仕方をしていたところ、いつの間にか小学生と思われる一団がやって来ていて、オランウータンか何かの檻の前でキャーキャー騒いでいました。その表情は、心からこの地味目な動物園をエンジョイしている感じ。オランウータンは完全にヒーローです。

動物たちを見てあんなにキラキラした表情を見せられる小学生たちを、羨ましく思ったのでした。
[PR]
by salamx2 | 2006-01-25 02:04 | Comments(0)

沙漠

イランには日本のような湿潤な地域もありますが、やはり基本的には乾燥地域。広大な沙漠を擁しています。

一度、テヘランから南西の古都シーラーズに14時間ほどかけて車で移動したことがあるのですが、このルートはまさに、灌木なようなものが少し生えているだけの、沙漠地帯。

最初のうちはこの、日本では決してみられない、どこまでも続く黄土色の世界に興奮しました。地面に雲の陰がくっきりと映し出されているのを見るだけで、むやみにはしゃいだりもしました。

でも、だんだん疲れてくるのです。
草木のない風景の中で、逆に息苦しささえ感じ始めます。
なので、シーラーズ郊外のぶどう畑を見た時、心から「生き返った!」と思いました。

イランの人たちが、草木をふんだんに植えた美しい庭園を作ったり、水辺でおしゃべりをするのを楽しむ理由が、この経験でよくわかったという次第です。
[PR]
by salamx2 | 2006-01-24 01:53 | Comments(0)

サングラス

イラン留学中のある日のお昼ちかく、太陽はほとんど真上にあって、とても日差しが強い時だったと思うのですが、バスの窓からふと外を見ると、一人の男性が立っていました。

別に見るともなしに単に視界に入ってきただけだったので、最初、目のあたりが黒いのはサングラスをしているからだと無意識に判断したのですが、よく見ると、その人はサングラスなどはかけていませんでした。顔の彫りがとても深いために、上からあたった光がちょうど目の下にサングラスのような陰をくっきりと作っていたのです。

わたしは感動しました。「これは自前サンバイザーではないか!」
日差しがもの凄く強いこの地域の人の顔の彫りが深いのは、このためなのだと、あれ以来信じています。
[PR]
by salamx2 | 2006-01-23 01:16 | Comments(1)

モルテザーの展覧会ー訂正

モルテザーの展覧会、今日からテヘランのデイ・アート・ギャラリーというところで始まったはずなのですが、ギャラリーのサイトを見ていたら、大きな間違いに気がつきました。
前回、時間をモルテザーの申告どおり、午後4時から9時と書いたのですが、サイトには通常の開館時間は午後4時から7時とあったのです。

もし、前回の記事を見て足を運んでくださり、しかし行ったらもう閉まっていたなんて悲劇に見舞われた方がいたら、本当にすみません。

改めて日程と場所、のせておきます。
期間:1/21(土)〜28(土)
場所:day gallery(住所:khiyabane valiasr- rooberooye parke saaee- pelake 1060)
電話; 88700849
時間:午後4時から7時
www.dayartgallery.com

しかし、ギャラリーの開館時間として、たったの3時間というのはひどすぎやしませんか。
やる気あんのかぁ!と思わずつっこんでしまいました。
[PR]
by salamx2 | 2006-01-22 01:50 | Comments(0)