salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ehon_1507( 5 )

成増でのイランの絵本展Vol.2終了

板橋区立美術館で開催中のボローニャ展関連企画として開催された、Patinaさんでの第二回イランの絵本展は、19日で無事終了しました。初めの方はずっと雨がしとしと。終わりの方はかんかん照り。「7月の展覧会は前もそうだったなぁ」とPatinaさんのテラスの濃い緑を眺めながら思っていました。

今回も色々な天気の中、遠くから、近くから、イランの絵本を見にきてくださって、誠にありがとうございました。

今回はサラーム・サラームの絵本に加えて、ユネスコアジア文化センターより寄贈していただいた絵本の一部も展示しました。DMに絵を使わせてもらった、あの、猫と魚と鳥が合体した不思議な何かはやっぱり大人気でした。
e0091706_10422595.jpg

『アレフはアルファベットの最初の文字』1巻と2巻 by ヌーレッディーン・ザッリーンケルク

実はこの本、他の出版社から再版されたのですが、残念ながらこの妙な動物(?)の絵は採用されていません。まあ、中身と全く関係ないので仕方ないんですけどね…。ん?でもちょっと考えてみると、アルファベットブックの表紙が「名前のない何か」であることは逆に示唆的でもありますね。うーむ。深読みできる表紙です。
ちなみに作者のザッリーンケルクさんは今年78歳。元々医者だったのが「絵を描く方がもっと好きだったから」絵描きになり、アニメや絵本など様々なものを生み出したイラン絵本界のレジェンド的存在です。そう。ザッリーンケルクさんの絵本にはちょっと理系的なセンスを感じるんですよね。この人をフォーカスした展示がいつかできたら…と思います。

新しい本ではアーザーデ・マダニーさんが絵を描いている『狩りの日』と『ネコ奥さんと子ネコたち』が一番人気でした。
e0091706_11221618.jpg

左の『ネコ奥さん〜』は、ちびネコたちが愛らし過ぎて目尻が下がる名作で、もう長く人気ですが、『狩りの日』は今回初登場。静かで美しい森の中で繰り広げられる「狩り」の様子とその末の意外な結末が描かれています。
『狩りの日』の動物たちは、アリから人間までとにかく小さいです。アリは特に小さい。でもなにか目をひく強さがあります。表情にユーモアがあるというのがその一因なのか…。大きな森の小さないのちの存在感が際立つ絵です。

そして、壁を飾ったのはモルテザーとマルジャーンの絵。会期中はちゃんとご紹介できませんでしたが、モルテザーの今回の絵は切り絵でした。
多分、紙に色を塗るところからやっているモルテザーの切り絵。丁寧に仕上げられた絵は、絵本展に訪れる人たちをやさしく迎えてくれました。

主人公のサラは今日も階段に座って「せかいの大きさ」を「数えて」いますよ。きっと!
e0091706_1213622.jpg


ということで今年の絵本展は終了。
残すは9月のモルテザー展と11月のナルゲス展です。
さあ、準備だ!
[PR]
by salamx2 | 2015-07-23 12:26 | ehon_1507 | Comments(0)

自分だけの缶バッジ

ちょっと遅くなりましたが、12日(日)に行われた缶バッジワークショップの模様をご報告します。

サラーム・サラームが初めて企画するワークショップ。ゆめが講師をつとめました。
e0091706_7315491.jpg

場所はPatinaさん二階のワークショップの部屋です。みなさん真剣そのもの!
イランの新聞や包装紙などをコラージュして作るという趣向だったのですが、そのどこかにペルシャ文字で名前を入れる、というのが結構盛り上がりました。わたしがみなさんの名前を見本としてまず書き、それをご自身でコラージュの一部に書くという流れ。これがみなさん、ほんとに上手。ペルシャ語の書き方を知らないはずなのに、まるでよく知っているかのようなできばえで驚きました(自分がペルシャ語を習い始めた頃、あまりにもひどい字を書いていたものですから余計にね…)。形をとらえる目が確かな方が多かったですね。

e0091706_7341726.jpg

お子さんも参加してくれましたよ。彼らも一生懸命取り組んでくれてうれしかったです。妹さんの分まで作ってくれたお兄ちゃんもいました!

というわけでどんどん素敵な缶バッジができあがった夏の一日でありました。
ワークショップの提案を快く受けてくださり、さらにおいしいクミンクッキーを焼いてくださったPatinaさん、ありがとうございました!

では最後に、できあがった缶バッジの一部をご紹介しましょう。いやあ、個性がひかってる!
e0091706_7423035.jpg

e0091706_7425459.jpg

e0091706_7431224.jpg

e0091706_7432217.jpg

e0091706_7434638.jpg

e0091706_7433456.jpg

e0091706_7565041.jpg


さて、展覧会も今日を含めてあと4日!今日は一日雨かなぁ。
アイコウは本日16日の午後15時頃からと最終日に在廊します。
お待ちしております!
[PR]
by salamx2 | 2015-07-16 08:02 | ehon_1507 | Comments(0)

12日の缶バッジワークショップ予約受付中!

12日(日)に予定しております缶バッジ作りのワークショップ、予約受付中(info@salamx2.comまで)です!
すてきな缶バッジを作れるようゆめか先生が色々準備中。イランのお茶やお菓子を楽しみながらオリジナルバッジを作りましょう。わたしも作ろうと思ってます。この不器用なわたしでも作れるんでしょうか。うまくできたらアップします。
当日は13時から17時のご都合のよい時間にお越し下さい。作業時間自体は20分ほどです。

e0091706_6395992.jpg

[PR]
by salamx2 | 2015-07-07 06:46 | ehon_1507 | Comments(0)

イランの絵本展Vol.2@Patina始まっています!

成増Patinaさんでのイランの絵本展、無事始まっています!
e0091706_943566.jpg
梅雨空続く東京ですが、植物たちはいきいきしてますね。階段を降り、かつては小川だったという小道から右に入るとPatinaさんに着きます。

e0091706_9432878.jpg
今回の搬入は一歳になったばかりの若君をつれたユメががしがしと展示を主導しました。モルテザーの今回の絵は貼り絵ですよ。

e0091706_943415.jpg
絵本は今回は40冊ほど見られます。そのうちの約半数が、ユネスコアジア文化センターより寄贈いただいた絵本。今は手に入らないものもありますので、どうぞごゆっくりご覧下さい。

そして、今回のコラボランチはこちら。
e0091706_9435664.jpg
セロリのシチューとハーブのご飯、赤かぶの酢の物。シチューはドライレモンがきいていてすっぱいです。そしてラムがごろっと入っていまして、ラム好きにはたまりません。わたしは大好きな味です。すっぱい味とラムがお好きな方はぜひお試しくださいませ〜!

アイコウは本日5日も午後からおります!
[PR]
by salamx2 | 2015-07-05 10:02 | ehon_1507 | Comments(0)

イランの絵本展Vol.2@Patina

個人的にたいへんバタバタしていた6月ももうすぐ終わり。目下、7月3日(金)から始まるPatinaさんでの絵本展の準備たけなわでございます。

「イランの絵本展Vol.2」
7月3日(金)〜19日(日)*水曜休み
Café & Gallery Patina
175-0094 東京都板橋区成増3-20-16-101
03-6909-9524
11:30-19:00
*7/18(土)はギャラリー主催の音楽イベントのため、15時から17時まで展示はご覧いただけません。
*カフェギャラリーのためワンオーダーお願いします。

<関連イベント>
ペルシャの柄の缶バッジを作ろう!
ペルシャ文字やモスクの模様などを使ってオリジナルの缶バッジを作るワークショップです。お子様もご参加いただけます。ユメが講師をつとめますよ!
7月12日(日)
時間:13時〜17時 作業時間は20分ほどです。ご都合のよい時間にお越し下さい。
会費:500円(材料費込み。イランのお茶付き)
要予約:info@salamx2.comまでお申し込みください。

昨年に引き続き板橋区立美術館のボローニャ展関連企画として開かれる「イランの絵本展」です。今回は、近年の絵本だけでなく、サラーム・サラームがユネスコアジア文化センターより寄贈を受けた絵本も20冊ほど展示します。80年代くらいの絵本、すてきです。20冊選ぶの苦労しております。
そして、壁面にはおなじみMortezaやMarjanの絵をかける予定。たくさんのイランの絵本とともにゆっくりお楽しみください!

なお、アイコウの在廊日は、確実なのは4、5、12、19日ですが、ご連絡いただければ6、9、13、14(15時くらいから)、16日も在廊いたしますので、ご用のある方はご連絡ください。

e0091706_12173262.jpg

[PR]
by salamx2 | 2015-06-28 12:37 | ehon_1507 | Comments(0)