salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:黒いチューリップのうた( 8 )

黒チューの年

今年も残すところあと3日。caloさんでの展示はあと2日。押し詰まってきました。
そういえば今年が始まった頃、黒チュー(「黒いチューリップのうた」。サラーム・サラーム内ではこう呼んでます)の音楽をどうするか色々考えていたんでした。サントゥールの谷さんにもいきなりメールしたりしましたっけ。丁寧なお返事頂きまして、それがきっかけとなってわたしたちはマフジュービーにたどり着けたのでした。
マフジュービーのおかけで、黒チューのおかげで、イランの音楽に正面から向き合うことができて、何だかとてもおもしろかったです。まだまだ色々ありそうだ、と思っています。

ちなみにcaloさんのお話では、お店にやってきた、生まれてまだ3ヶ月しか経っていない女の子のご機嫌が、マフジュービーのピアノでなおったそうですよ!ホントのはなし。

ありがとう。黒チューよ。
e0091706_059527.jpg

[PR]
by salamx2 | 2010-12-29 01:06 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)

犬に乗って

e0091706_9265265.jpg

毎夜
犬に乗って
雲一つない空の真ん中で
星を全部つかまえる

地平線が白んでくる

ひとつ、ふたつ、星が残ってた

『黒いチューリップのうた』より

ロゴスギャラリーでのイベントの時、ナヒードさんに一番印象が強い詩はどれですか、と尋ねたら、ナヒードさんはこの詩を選びました。「犬に乗って(サヴァール・バル・サギャム)」という言葉が、今まで親しんできた詩にはない表現で驚いたんだそうです。
[PR]
by salamx2 | 2010-10-30 09:35 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)

黒いチューリップのうた サイトでの販売はじめました

ようやくようやく準備がととのいまして…
絵と詩と音楽の本『黒いチューリップのうた』、サラーム・サラームのサイトで販売開始です!
こちらが一応、詳細とも言えない詳細ページなのですが、わたしが作ったもので、大変、なんというか、スタイリッシュではないです。今後もうちょとかっこよくできたらとは思っております…

とにもかくにも販売開始。
この世にたった1000部しかないですのでね。どうぞお買い忘れのなきように。
送料無料です。
[PR]
by salamx2 | 2010-10-26 00:45 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)

Mahoor Institute of Culture and Art

e0091706_0422490.jpg


マーフールはイランの音楽レーベル。黒いチューリップの「音」担当、モルテザー・マフジュービーの音源を管理しているところです。

実は3月にユメと一緒に事務所をたずねておりました。通りに面した部分はこんな感じ。お店っぽくないので左上の看板がなかったらなかなか見つからなかったと思います。
でも中は意外に広く、事務所兼店舗になっていて、きれいにディスプレイされたCDやDVDが並んでいました。先月ロゴスギャラリーで販売したCDもここで仕入れたものなんですよ…

今回こんなふうなご縁で事務所まで訪ねたマーフールでしたが、自分が過去に買った詩人の朗読CDやらカセットやらが、実はマーフール製だったりして、意外と身近なところにいたマーフールなのでした。

イランに行って伝統音楽や朗読のCDを買われた方、それ、マーフール製ではないですか?
[PR]
by salamx2 | 2010-10-19 01:03 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)

『黒いチューリップのうた』イランへ

絵と詩と音楽の本『黒いチューリップのうた』。著者の二人の手元にようやく届けることができました。
そして二人(特にモルテザー)は、とても喜んでいます。

モルテザーは「ぼくが作った絵本の中でも一、二を争う美しい本かも!」などと興奮しており、もじゃもじゃシャリくんも「すごくかっこいいね!ありがとう」とメールをくれました。
二人がこんなに喜んでくれて、ほんと、完成してよかったなぁ、と思います。
なんせこだわりの強い人たちですからね…気に入ってくれるかどうか少しドキドキしていたのでした。

まもなくHPでの販売を始めます!
[PR]
by salamx2 | 2010-10-09 01:44 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)

重要なおまけもある

絵と詩と音楽の本である『黒いチューリップのうた』ですが、重要なおまけがついています。
CDにモルテザーが作ったミニアニメーションが入っているんです。パソコンなどで再生できるタイプ、多分。

題して「lady bird」。モルテザーのあのテントウムシが動きます。
1分ほどのほんとに短いアニメですが、不思議と心がなごみます。何回でもリピートしてしまう…
会場でお見せできるようにしたいと思っているんですけれど、ちょっとまだ未確定です。
[PR]
by salamx2 | 2010-09-03 09:46 | 黒いチューリップのうた | Comments(2)

絵と詩と音楽の本、とは

新しくうまれた『黒いチューリップのうた』。
これは、最初にモルテザーが自由に絵を描き、その絵にもじゃもじゃシャリくんが詩をつけ、その詩絵本に、伝統音楽の巨匠モルテザー・マフジュービーのピアノがつけられたという本、です。

絵と言葉と音、この3つの世界の交わりの中に身を置いたらどんなことを感じることができるのだろう…?
そういう思いとともにこの本は出発しました。実は2007年のこと。

モルテザーの絵がなかなか完成しなかったり、文章もモルテザーが書く予定だったのが「やっぱり才能のある人に頼んだ」と言ってシャリくんの詩を送ってくれたり、この詩絵本と調和していく音楽とは一体どんな音楽なのだろうと奔走したり…短くない時間の間にいろいろなことが起こりました。
正直なことを言うと、様々な事情から、この、モルテザーが大きな力を傾けて生み出した作品が、みなさんの目に触れないまま消えてしまうかもしれない、と思ったこともありました。
でも、シャリくんが言葉を添えることによって大きな広がりをもったこの作品を、わたしたちはどうしても本という形にしたかった。多くの人に見てもらいたいと思ったんです。

そんなわたしたちの思い(しつこさ?)を理解してくださったのが出版元のnature blissでした。若い音楽レーベルとして、フットワーク軽く様々な新しいものを生み出してきたネイチャーブリスの協力なくしてこの本ができあがることはなかったです。
深く深く感謝したいと思います。

このような新しい本です、といっても内容についてはほとんど何も言ってませんね…詩ですからね…なんとも言い難いのですよ…
ともあれあともう少しです。10日から始まるロゴスギャラリーでの展覧会でばーんと並びますので、若い二人と伝説的な巨匠のコラボレーション、どんな本なのか、是非確かめに来てください!
[PR]
by salamx2 | 2010-09-02 13:14 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)

とうとう……新しい本

e0091706_7243567.jpg


絵と詩と音楽の本『黒いチューリップのうた』(nature bliss刊)
仕様:絵本ソフトカバーB6サイズ32ページ+CD(5曲+モルテザーのミニアニメ)
価格:2625円(税込み)
9月10日、ロゴスギャラリーにて発売です!
[PR]
by salamx2 | 2010-09-01 07:34 | 黒いチューリップのうた | Comments(0)