salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イランの切手( 6 )

出来た…

e0091706_23482774.jpg


こちらもお久しぶりに、アイコウさんの代わりにアップ。

さて、
でーきた 出来た。何が出来た?

ちょいと皮を加工した切手のキーホルダーです。
今は使われなくなった切手ですが、選りすぐりの絵柄。

あぁ、イランの切手。素敵すぎる。この愛らしさを永遠に閉じ込めたくて、生かしたくて…
と、いっても今回は、小さなモルテザートートーバックにつける予定です。

ユラユラ小さなバックと共に街に繰り出してもらおうかな。
古い小さな切手は、そっと自分自身で楽しむようなものだけど、ほんの少し自慢したい気分をくすぐりたいなぁ。。。。と、想う次第。

もう少し工夫してそのうち単体でもお譲り出来るようにしたいものです。

それでは、アイコウさん割り込み失礼致しました…
yume 拝
[PR]
by salamx2 | 2010-01-29 00:00 | イランの切手 | Comments(2)

今回はセットです

さて、そろそろ切手の話も終わりですが…

e0091706_931845.jpg


今回みんぱくで販売している切手は、こういうふうにポストカード大の台紙にマスキングテープで何枚か貼ってあり、セットになっています。マスキングテープなので、きれいにはがせますし、こうなってれば保管もしやすいですよね。
ユメカ氏による発案&作成でして、細かい切手の扱いがとても楽になりました。
ブログでご紹介していない切手もたくさんありますので、みんぱくに行かれる方、お見逃しなく!
[PR]
by salamx2 | 2010-01-21 09:45 | イランの切手 | Comments(0)

まだ続く

切手、もうひとつご紹介。

e0091706_7343483.jpg


やっぱりお国柄ですね。絨毯の記念切手です。
テヘランの絨毯博物館を思い出すなぁ。
それから留学の最後に、家族の要望により、なんとか玄関マットくらいの大きさの絨毯を買って帰ったのもよき思い出です。
[PR]
by salamx2 | 2010-01-20 07:41 | イランの切手 | Comments(1)

もちろん

詩人の切手もあります。

e0091706_0245114.jpg


こちらは、13世紀の古典詩人サアディ。廟が観光名所になるほど有名な詩人です。この人は旅をするのが大好きで、しょっちゅう旅に出ていたそうですよ。
これ、前にも書いたかな…。サアディの詩で最も有名なものをご紹介。

アダムの子らは互いに手足なり
一つの要素で創られているゆえ

運命が手足の一本を苦しめたら
他の手足は安らかでいられない

他人の苦しみを悲しまないのなら
そなたは人と呼ばれるに値しない

(黒柳恒男訳)

去年のノウルーズ(すなわち春分の日)、オバマ大統領は、この日に新年を迎える人たちに向かってお祝いの言葉を述べましたが、その時この詩で挨拶を締めくくりました。

やるねぇ。
[PR]
by salamx2 | 2010-01-19 00:51 | イランの切手 | Comments(2)

タフティー

切手談義が続きます…

e0091706_1001773.jpg

現代イランにおける最大のヒーローといえば、ゴラーム=レザー・タフティ(1930-1968)です。この写真の人。レスリングの選手で、オリンピックや世界選手権で何度も金メダルをとっています。
でもタフティが愛されているのは、強いからというだけじゃありません。かなりの人格者だったからなんです。1962年のガズヴィーン大地震の時、援助の陣頭指揮をとった話はあまりにも有名。
強くて人格者。最高のチャンピオンでありました。

37歳の時に若くして亡くなりましたが、反王政運動をしていたために体制側に殺されたとも言われています。
[PR]
by salamx2 | 2010-01-18 10:25 | イランの切手 | Comments(0)

オリンピック記念切手

昨日の封筒はローマ大会の記念封筒でしたが、今日ご紹介するのは1988年ソウル大会のオリンピック記念切手。

e0091706_1322415.jpg


ソウル大会の時は、イラン勢はどんな競技に参加してたんでしょうね。
重量挙げやレスリングとかは昔から強かったのかな、やっぱり。

これも今みんぱくで売ってまーす。
[PR]
by salamx2 | 2010-01-17 13:28 | イランの切手 | Comments(2)