salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

2016年 10月 12日 ( 1 )

シルクロードバザール2と文香のワークショップ 終了しました


連休初日と二日目にあたる8日と9日に錦糸町のシルクロードカフェにて開催された「シルクロードバザール2」、盛況のうちに終了しました。お越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました!

ウズベキスタン、キルギス、アゼルバイジャン、ウイグル、イラン、トルコ、モロッコ、エジプト…様々な雑貨や食べ物が並び、それぞれの日にダンスショーがあるという、ほんとに盛りだくさんの二日間。二年前の「中央アジア文化祭」の時もそうでしたが、サラーム・サラームだけのイベントでは会うことができなかった方々と知り合うことができ、「あー、いろいろつながるなぁ。シルクロードだなぁ。大陸なんだなぁ」となんだか妙に気持ちが大きくなって、おもしろかったです。

では、写真を少々。

e0091706_11501997.jpg
サラーム・サラームは入り口近くの窓際の一角に陣取っておりました。無理やりたくさん置いたので、見にくいこともあったかと…すみません。


e0091706_11502852.jpg
いつもは売れない雑貨とかが売れたりして、やはりいつもと違う雰囲気なのでした。雑貨はどれも、イランのどこでどういうふうに買ったかを覚えているので(←記憶力のないわたしにしてはかなり珍しい)、気に入って買った物たちが新たな持ち主のところに行くのはとても感慨深いです。


e0091706_11504071.jpg
そしてその横で開かれました、バラの香りのする「文香(封筒に入れて、送った相手に香を楽しんでもらう香り袋)」作りのワークショップ。11時のオープンはじめからどしどし参加してくださいまして、ゆめか先生大忙しでありました。


e0091706_11504606.jpg
今回の文香は、鮮やかなピンク色のバラのお香を使って作りました。すり潰したお香をイランの古い切手や紙で作った袋にしのばせるのです。ちなみにこの黒いすり鉢はイランで手に入れたもの。ゆめが買ったものですが、わたしも一個買っておけばよかったな。


e0091706_11505338.jpg
そうして様々なオリジナル文香ができあがりましたよ。この1リアルの古切手は1976年のもの。ノウルーズ(新年)記念の切手です。新しい切手も少し準備したのですが、やはり古切手が人気でした。


e0091706_11510836.jpg
鳥さんが「サラーム!」って言ってます。


e0091706_11512261.jpg
かっこいいなぁ。センスある方々ばかりでした。下手なのは写真。すみません…


e0091706_11512916.jpg
これは文香の概念を覆す大きさ。ちょっと高いとこに奉ったほうがよいのでは。ちなみにヒゲのおじさんは11世紀の詩人「ナーセル・ホスロウ」でございます。

e0091706_11513824.jpg
ラブレターに入れる!と公言されていた方はいらっしゃいませんでしたが…これらの文香の行方はいずこ。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
次はどんなワークショップになるでしょう。お楽しみに。


[PR]
by salamx2 | 2016-10-12 12:57 | Comments(0)