salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

ナーズリーとアミーン展終了しました

9月20日に神保町の福果で始まり、10月には大阪のCalo Bookshop & Cafeに運ばれた「ナーズリーとアミーン展」、28日(土)に無事終了しました。ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

今回の作品は、ゾロアスター教に関わる神話や、ガージャール朝期の石版画など、これまでわたしがほとんど注意を払ってこなかったところからインスピレーションを受けて制作されたものでした。
二人が生みだした世界が、見てくださる人に、より伝わるよう精一杯の工夫をしたつもりですが、足りない部分は多々あったと思います。
そのような中でも、二人の作品の魅力を的確に感じ取り、それを多くの方に伝えてくださった福果さんとCaloさんには感謝しかありません。

ナーズリーは自分の作品に添えて、こんなことを書いていました。
「この展覧会は招待状です。見てくださる方が、普段なじみのない場所で育まれた文化や芸術と、新しい関係を取り結ぶきっかけになったらと思っています」

この言葉は、すでに20年以上(歳がばれますが)イランやペルシャ語とつきあっているわたしに向けたものでもありました。この展示がなかったら、ゾロアスター教の創世神話や『被造物の驚異と万物の珍奇』についてじっくり考えることもきっとなかったです。ありがとう、とってもおもしろかったよ、と二人に伝えたいと思います。

これからの二人の活躍が楽しみです。サラーム・サラームは見つめていきます!
ありがとうございました。

e0091706_6251336.jpg

e0091706_625353.jpg

[PR]
by salamx2 | 2017-10-30 06:53 | nazli_amin_1709 | Comments(0)