salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

テヘラン国際ブックフェアに行きました:会場の様子

今回この時期にイランに行ったのは、テヘラン国際ブックフェアに行きたかったからでした。30回を数えるブックフェアは国を挙げた一大行事。わたしは留学中にも一度行きましたが、久しぶりに行きたいなと。だんだん会場が大きくなり、昨年からはテヘラン郊外のだだっぴろい場所にできた会場での開催です。5月3日〜13日まで10日間もあるのですが、わたしが行ったのはそのうちの二日。友人らによる、「遠い」「会場も交通機関も恐ろしく混む。休みの日に行ってはならない」などの半ば脅しのようなアドバイスを聞きつつ、恐る恐る行ってきたのでした。
結論からいうと…大変おもしろかったです!
e0091706_11442537.jpg
この会場のために新設された地下鉄の駅「シャフレ・アーフターブ(太陽の町)」。テヘランの南で、確かに太陽の熱がじりじりくる場所です。平日だったので、地下鉄自体は日本の通勤電車ほどには混んでいませんでした。この列は会場への無料のミニバス乗り場。3分ほどで会場に着きます。
e0091706_11453521.jpg
子どもの本のコーナーは会場の隅のテントのような場所なのですが、カマボコ(このテントっぽいものを友人はこう表現していました)4つ分。中はかなり広く、1つに70〜80くらいのブースがあったので、全部で300くらいはあったのではなかろうか。
e0091706_11510097.jpg
入り口はこんな感じ。社会科見学のような児童の姿もたくさん見かけました。
e0091706_12252333.jpg
その子たちは、お昼になれば中庭でおべんとう。奥に立派な会場が見えますね。大人の本はあちらの頑丈な建物の空調がきいた場所に並んでいるのです。

e0091706_11543327.jpg
カマボコ内部はこんな感じ。どのブースもとても気合いが入っているのです。早い時間だったので、まだそんなに人が来ていませんが、午後になるとごったがえすようになりました。
e0091706_11550033.jpg
いわゆる共同ブース、みたいなところ。とにかくたくさん並んでいる!
e0091706_11541850.jpg
ここはテントウムシがトレードマークなんですね。ブース自体がおしゃれにまとまってます。イランの人って、こういう飾り付けがほんとに上手。八百屋さんや雑貨屋さんでも、全てのものが美しく整然と並んでますしね。見た目の美しさを徹底的に整える姿勢に感心します。

e0091706_11512198.jpg
小さいブースでもこれだけ色々やります。右のほうに何かいるでしょう?
e0091706_11511163.jpg
ちなみに大人コーナーはこんな感じ。案内の人がそこかしこに配置されているし、アルファベット順に出版社が並んでいて探しやすかったです。二日行きましたが、子どもの本だけで手一杯で、大人のほうは狙ったところだけ。大人コーナーも様々なセクションがありますから、確かに10日くらいないと全ては周れないような気がします。

というわけでここでたくさん絵本を買ったわけですが、それについてはまた改めて。





[PR]
by salamx2 | 2017-05-22 12:50 | 2017年イラン | Comments(0)