salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

素話(すばなし)の楽しみ

ご報告が遅くなりましたが、9日(日)に行われたアヤ井アキコさんによる素話の会、楽しく終了しました。
雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気の中お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

14時の回は小さなお子さんも参加してくれて、アヤ井さんは、小物を使いながら、歌も交えながら、日本とロシアのお話を語ってくださいました。子どもたちはどんな風に聞くのかな、と、わたしは彼らの様子を気にしながら聞いていたのですが、途中ちょっとうつらうつらしていた子でも、ちゃんと聞いている!お話が終わると「それ、三匹のクマとにてるー」とか、ものすごく的確な意見を言ったりして、「わ!途中ちょっと眠ってたのに!」とびっくりしました。

16時の回は大人の会。グリム童話と中国のお話。中国のお話の方は「波斯(はし)」という遊女が出てきます。ペルシャの漢字表記が波斯。今回の会のためにアヤ井さんが新たに覚えてくださったお話でした。
こちらの回では、お話の内容についてもさることながら、覚えるお話の選び方や、そもそも覚えるってどういうことだろうとか、などなど素話自体についての質問が出て、それに対してアヤ井さんはとても丁寧に、言葉を探るようにして答えてくださいました。
15分くらい(7ページほど)のお話を覚えるのに2週間から1ヶ月くらいかかるそうですが、覚えるとお話が自分の中に入ってきた感覚があって、読んでいた時とはまるで別物になるんだそうです。
その感覚は、わたしも少しだけわかります。詩のような短いものをたまーに覚えたりするので…

昔話は、お話にもよるのでしょうが、起承転結がはっきりしているというよりも、ずっと続いていく人生の、ある一部分を切り取ったような感じがあって、お話が終わった時に、まだまだ続きそうな予感を残します。なので、終わった瞬間、「今のこのお話をどう理解しよう」というような、それぞれの参加者が聞いたばかりのお話と向き合う瞬間があって、拍手をする一瞬前のその間がなんだかとてもいいなぁ、と思いました。

昔話のすばなし、とても面白かったです。
わたしも何か挑戦するぞ!と思った次第…ですが、期待せず、首を長くしてお待ちくださいませ。

e0091706_764684.jpg

今回のおやつはこちら。デーツにくるみをつめたもの、ひよこ豆のクッキー「ノホドチー」、レーズン。

e0091706_77865.jpg

アヤ井さん、参加者のみなさん、ありがとうございました!

そして展覧会は最終盤。日曜日までですので、どうぞお出かけください。
春の谷中はいいですよ〜!
[PR]
by salamx2 | 2017-04-14 08:05 | ehon_1704 | Comments(0)