salamx2の雑談

salamx2.exblog.jp
ブログトップ

1396年へ

春分の日から1年が始まるイラン太陽暦。まさにもうすぐ新しい年を迎えようとしています。
今年のノウルーズの瞬間は…

イラン/テヘラン 西暦2017年3月20日(月)  午後1時58分40秒
東京 西暦2017年3月20日(月) 午後7時28分40秒

です。1週間前の妙蓮寺タイサラでの「ノウルーズを歌おう!」というイベントでナヒードさんが
「西暦の新年は0時で切り替わるから地域によって新年の瞬間は違うけれども、ノウルーズの場合は春分点が基準になるから、世界中どこにいても同じ瞬間で新年を迎えます」
と言っていたのが印象的でした。当たり前なんだけれども、そうだよなぁ、と。自転する地球とともにだんだんと新年が明けていくのもいいけれど、世界のいろんな場所のいろんな時間でみんなが同時に新年の瞬間を迎えるというのも、いいです。

新しい年がいい年になりますように。そう願いながらわたしもその「みんな」の一員となって新年の瞬間を迎えたいと思います。
では、最後にイベントの冒頭でご紹介したSimin Behbahani(1927-2014)の詩を。

چــون درخت فـــروردین پـــر شکوفه شـد جــانم
دامنــی ز گل دارم بـــــر چـــه کس بیــــافشانــــم
ای نسیـــم جـــان پــرور امشب از بــرم بگـــــذار
ور نــــه این چنین پــر گل تــا سحـــر نمی مــانم

Like a tree in spring, my life is full of blossom
I have a lap full of flowers – who should I give them to?
Oh, breeze of life, come to me tonight,
As otherwise, I will not last so full of flowers until dawn

春の樹木のように、わたしの命は今、満開の花を咲かせています
この膝いっぱいの花を、いったい誰の上に降らせましょう
あぁ、やわらかな風よ!今宵わたしのところへ来て
夜明けまでにこの花は、なくなってしまうのですから

e0091706_10302840.jpg

(ナヒードさんが準備してくれたハフトスィーン(7つのS)の鏡に映りこんだわたしたち)
[PR]
by salamx2 | 2017-03-19 10:30 | Comments(0)